たみ丸手作リスト:洋服のボタンホール

 

洋服のボタンホール

洋服のボタンホール

昨日の事を書こうとして、どうしても画像が入らず、苦労してた
Firefoxで書いてたんだけど、いくら画像を貼ろうとしても入らず。。。。
VISTAなので、IE9に戻って編集。。。。
IE9だと、すんなり、貼り付けることができた
これからと言う時に、桃太郎が邪魔に来たので、一旦記事編集はお預け。。。

さて。。。 続きを書くことにする

昨日は、蓮ちゃんが、お熱で保育所をお休みの為、仕事に行けなくて、家で蓮ちゃんのお守り
転送電話で、昨日頼まれていたボタンホールの人から急ぐとのお電話が。。。。
蓮ちゃんが寝たので、亭主と交代して店に向かう事に。。。。。

お洋服のボタンホール。。。あんまり、気は進まないんだけど、どうも断れなくて。。。。

昨日は8個のボタンホール
家庭用ミシンでやるので、この程度。。。。
まず、ボタンを押えにセットして、試し生地で1個、ミシンで入れてみる

リッパーで、切込みを入れて、ボタンを通してみる

ボタンホール

だいたい、ここでは、少し緩めのボタン穴になる
少しサイズを小さくして、もう一度同じく試し布で作ってみて、
ちょっときついかなと言うくらいならOK
まだ緩い様ならちょうどいいサイズになるまで繰り返し、同じ作業をする

今回は8個の同じ大きさのボタンホールだったからまだいいけど
1個や2個のボタンホールだったとしても、同じように試しをするから、
愚痴っちゃいけないけど、本当、面倒臭いし、割に合わない。

製品にボタンホールを入れるので、まず、その位置に印を付ける
消えるペンで結構大きめに印を付けておく
歪んではいけないから、長めに線を引いておく
ミシン作業にかかると、押えの隙間を覗いてみて位置が正確にはいるように、
最初の1針の位置をミシンを手で回して針を下ろして確認
ずれないように、とても気を遣う

ミシン作業が終わると、リッパーで切込みを入れるけど、
ミシンで縫ったその糸を切らないように、これが本当に神経を使う
無事に終わるとやれやれ。。。。
あとは、消えるペンで付けた印をイレーサーで消して終了~♪

疲れるなあ この作業。。。。:;(∩´﹏`∩);:
終了したところで、家路に向かうついでに、お客様宅にお届け。。。。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

にゃんこちゃんへ

こんにちは~
お久しぶりです(*^o^*)
もう、子供さんもおっきくなられたでしょうね~ヾ(*´▽`*)ノ

にゃんこちゃんのお母さまは、工業用のミシンでしたっけ?持っておいででしたよね?
工業用の千鳥縫いミシン。。。。
膝で振り幅が加減できるという刺繍のミシン。。。
普段の縫い物は、一般の家庭用ミシンでしょうかね~?

ミシンに取り付ける穴かがり器って言うのがあるんだけど、
押さえを外して取付するのに重たいですし面倒だしね~
ボタンホールだけを手芸屋さんに頼まれてる方もありますよ

https://www.youtube.com/watch?v=WGKfLuSKT80
  ↑
工業用のは、これは古いモデルだけど、形的にはこんな感じね(^_-)-☆
今は電子制御だから、ボタンホールのサイズも変更が簡単になってるけど。。。。

でも、この古い型のでも数十万円するから、奇麗に出来てもここまでの物は
一般家庭にはいらないしね(*^o^*)

こんな機械でボタンホールとボタン付けとかだけで生計を立ててる業者さんも
今はいないでしょうね~

手芸屋さんはどうなんだろうね~
工業用でやってあげてるんだろうかなあ
ガガガガガって。。。。(*^o^*)

聞いた話じゃ、1個500円でやってもらったのよって言う話もあるし、
200円だとお安いんじゃないかな?
受ける側としたら、1個や2個だと、手間代も出ないでしょうし(*μ_μ)
だけど、依頼する側としたら、ボタンホールにそれだけ払うのも、もったいないなあと
思えるし。。。。

まあ、自分でやるに限るかな?
ボタンホールの為だけに家庭用ミシンを買う方もあります^^
仕事用ならいいけど、さあて、一般であればいくつボタンホールをすれば
元を取れるかしらね(*^o^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索