たみ丸手作リスト:盗品売買について

 

盗品売買について

盗品売買について

盗品売買っていうのに、売り側としても買う側にしてもかかわったことが無いので
あんまり気にすることもなかったのだけれど、昨今の物流を考えると、インターネットも普及して
個人間取引とかも実在するし、そう言った場合、知らずに盗品を手に入れて、販売って言う事も
起こりうるかもしれない

仕入れはメーカーや会社さんが主で、個人のお客様からの不要になった機械の引き取りにしても、
伺っての引き取りだし、大抵はお求め頂いた商品だし、盗難品とはまるで無縁だったけれど。。。

インターネットではなくて、実際に近辺で起こったこんな事例があった
内職売却事件
お客様の工場さんが、ミシンを貸出しして内職をさせていたところ、その内職さんが、無断で
その借りていたミシンを、Bミシン店に売却してしまい、更にそのBミシン店が、他お客さんに転売した
もう、かなり前にこの様な事件があって、こんな人がいるなんて!と、とっても驚いたことがあった。
その内職はかなりしたたかな人で、悪びれもせず、私は正直で誠意があるとか嘯いて、返す気配も無く
工場さんは、裁判に訴えると言っていたけれど、その後どうなったのか聞きそびれてしまっていたけど、
どうなったんだろう???? その工場さんも今は廃業されてしまったし。。。

動産と不動産とではまた、扱いとかが違うようだけど、動産の場合↓こんな感じみたいだね

盗品売買の所有権 盗品売買の所有権2

3盗品売買の所有権

今まで、業界から入って来た情報では、最終的に盗品とは知らずに購入した人には非は無くて
盗んだ人と盗まれた被害者との訴訟になるものと思っていたけれど。。。。
まあ、怪しきには近寄らずってことになりますかねえ
盗品を所有するのも、あんまり気持ちのいい物でもないでしょうし。。。。
扱い商品は、あんまり盗取してメリットがある品物とは言えないから、そのようなケースも
少ないですけどね

私は、他人に甘く、自分にも甘いようです
だけど。。。。 言われたような事を相手にも言ってるのは確かでもあります
メーカーの人の返事 『・・・・・・だと思います。。。』
私 『はあ?思います。では困るんよ!あんたが思ったってしょうがないんやから。。。
はっきりした返事してくれんと困るわ! ちゃんと調べて確実な返事して!』
こう言ってますけど、実際、自分はやるべきことが出来てない。。。
日時を切られる業務がどうしても、優先されてるから。。。。
ここ1週間みっちり、ぎっしり、やらないといけない業務が控えてるのを、こなさないといけない


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様

無い頭でいろいろ考えると、気が滅入る事多くて、暗くなっちゃいます
経営者って言うのは常に孤独
せめてこの場で気分転換します(*^o^*)

そうですか

僕も昨日ネットで調べましたが、概ね同じような結果でした。
法律の話は素人には解釈が難しいので、混乱してしまいますね。
これが本当に正しいのか分かりませんが、面倒な事になるのは確かそうです。

新聞に書いてある、TVやラジオで言っていた、ネットに載っていた・・・
どれも不確実な話だと思いますが、多くの人は丸呑みして信じてしまいます。
今回のように根拠があれば、そこそこ信頼性が高まりますけど。

何事も管理が欠かせないですね、貸与した物の管理を怠ると今回のような事になりますしねぇ。
ネットオークションの場合は、梱包時に現物の写真でも撮っておくのでしょうか?
悪意を持って、石ころが入っていただけだと買い手がクレームをつけるかもしれませんし。
怖い話ですね。

「だろう」「思う」は意思決定には使えませんが、発想の出発点にはなります。
あとは、試して検証すれば真偽が確定しますからね。

まぁ、それにしても商売でなければ何でも構わないですよね。
金銭管理が悪くて月末にお金が無くなっても、食わずにガマンすれば良いし。
それは個人的な問題で終わりますが、商売となると相手がいますから。
相手に損害を与える恐れがありますから、暢気な考えでは困ります。

なんと言っても一番怖いのは、元の金額を超えてしまう損失だと思います。
自己資金の現金取引なら元金以上の損は出にくいですが、掛けの売買で失敗すると大損です。
売れなかったり買い手が逃げたりしたら、もし自己資金以上に仕入れていれば買掛金を支払えなくなるし。
でも、それをしないと自己資金だけでは大きな商売にならないし・・・
やはり「儲け」という、ある意味で不労所得に近い利益を得ようとすればリスクが高いですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索