たみ丸手作リスト:母の手術やら何やらでバタバタ

 

母の手術やら何やらでバタバタ

母の手術やら何やらでバタバタ

11/7日(月)午前9時10分に、心臓カテーテルの手術をした母が、
翌日夕方、ICUから一般病棟の個室部屋に移ったので
手術時に預かった荷物を急いで届けに向かった。
全部の荷物を預かっていたので、急いで届けないと不自由をしているからね
大き目シルバーカーに満載の荷物と、そのほかにも大きな袋が3つと手荷物を入れるハンドバッグ
何とかまとめて運びたいから。。。
さてさて。。。
前に使って保管してあった100均のこのキャスター
これを結束バンドで連結させて、いらないダンボール箱の裏に貼り付けて
049_20161110045336dbd.jpg 050_201611100453377cb.jpg

底に補強の板を敷いて、有り合せの紐を通して
051_2016111004533877a.jpg 052_201611100453402e2.jpg

      これでOK!
大きくて重い袋を先に2つ入れた上に、軽い袋を乗せて、これで行こう
053_20161110045341808.jpg 054_20161110045357123.jpg

病院からの電話で部屋番号を聞いていたので、その部屋に入ると
母はベッドに座って大泣きをしている

驚いた私は、『どうしたん?』っと聞くと、母は、弟の事が心配で心配で
代われるものなら代わってやりたいと泣いてる

母と同居している弟は母の手術の少し前から、どうも肺炎で吐血してるとかで、
母の手術当日に、来れないばかりか、別の大病院に検査に行く事になってて
弟も最初、その事は言わずに別の理由で手術の付き添いに行けないと言ってたのに
いつの間にか母の知ることになり、自分の事でさえ大変であろうのに、親と言うものは
子供がいくつになっても、心配は絶えないのだなと、母の愛と言うのは永遠なんだなとしみじみ思った。

私は、弟から検査では肺がんではなかったからと聞いていたので、笑顔で大丈夫だからと
母に話したら、少し安堵した様子で、また涙

今回の手術、弟はこんな風だし、肝心の付き添いの私も、手術の前々日から鈍い頭痛が始まり、
手術前日は、頭痛と吐き気で、1日中寝込んでいて、手術当日、本当にこの体で付き添えるんだろうかと
不安を抱えたまま当日になり、頭痛は治まったものの、朝から空嘔吐しちゃうし。。。。
かと言って、代わりに行ってもらえる人も無くて、とにかく、頭痛と吐き気の薬を服用して病院に向かった

十分な水で飲まなかったからか、薬がまるで効かなくて、病院に着いても 具合が悪くて。。。。
でも母の手前、必死に我慢。。。。
手術のお迎えが来ると母の全部の荷物を持って手術控室で待機して、手術が終わるのを待つことになった
控室は簡易的な仕切りがあって周りとは遮断されてるから、配置されたソファーに横になり
寒いから、母の衣服を体に掛けて少し眠っていたら
午前9時15分頃開始した手術が12時少し前だったかなに、終了
手術は無事に成功し、担当医からの簡単な手術経緯の説明を聞き、ようやく安心した。
あとで母が言うには、高齢な為なのか、施術に関わる医師は10人
左脚付け根から管が入らず断念、急きょ右脚付け根から入れることになった為
大きな傷が脚付け根の2か所になってしまい、その分、出血が多くなったため輸血をしたらしい
動脈を流れる血液のスピードは時速200kmなんだそう。。。 凄い!驚きだ!

それにしても、あの歳で、母は本当に良く頑張ったなあ
私なら無理かも
ICUに案内され、あちこち管だらけでしゃべるのもままならない痛々しい母の顔を見て
少し話してその日は帰ることにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日は変わり手術翌々日の 11/9(水)
朝、起きるより前から喉がモーレツに痛い
母の病院に行くのも躊躇する
一応、病院に行き診察を受けると、溶連菌感染症の様だ
熱は無いけど、頭がぼ~~っとして、痰が凄く出て喉がとにかく痛む
この日は、母の所には行くのをやめよう。。。。。
と言うか。。。。。 もしかしたら、しばらく行けないかもしれない
この病気、感染力が強いらしいからね
普通に仕事をして、夕方帰って、洗濯物を取り込んで、
桃ちゃんのご飯と息子達家族用に簡単に有り合せの焼き飯を作りリンゴを剥いて添えておいて、
それから、店の近くの金毘羅神社にお詣りに行った亭主を迎えに走り
徳島だけど札幌ラーメンを食べに行ってから帰宅し薬を飲んで大人しく就寝
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様: 有難うございます^^”

お見舞い頂き有難うございます(*^o^*)

こち亀の主題歌を替え歌にして歌いたいほど、私の周辺、病気蔓延で

『病気になりたいやっつぁ、俺んとこに来い』みたいな感じになっております~~;
    肺炎に、RSウイルス、溶連菌

安堵まで、あとまだ数歩、いやもっと、ありそうです。。。

「徳島だけど札幌ラーメンを食べに行って」というのが、受けましたか?

ニッコリして下されば幸いです(*≧∀≦)ゞ
yuz様も寒い折、お体、お気を付けくださいね?

それは大変でした

皆さんに、お見舞い申し上げます。

「徳島だけど札幌ラーメンを食べに行って」というのが、笑いですが・・・
文面からは安堵の心境でしょうか。

お大事にどうぞ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索