たみ丸手作リスト:youtubeの動画の終了時の関連動画を表示させない方法

 

youtubeの動画の終了時の関連動画を表示させない方法

youtubeの動画の終了時の関連動画を表示させない方法

前回記事 ←私の失敗記事

yuz様お手本←クリック 何だけど。。。。。

おかしいねえ~ 
? 付けるのは。。。。 朝から私も、やってみたんだけど、出来ないのよ~ まったく・・・・


youtube タグ3
どうやら。。。。。。↓これが正解みたいね


で。。。。 タグは、これみたい
youtube タグ4
難しいな
プロの方は、なんなく貼り付け出来るタグでも、素人には、どこにはめ込めばいいのか、まるで解らないものです
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様 よ~くよ~く解りました(・∀・)

いつもの様に、寝ながら考えてよ~く解りました(・∀・)

> 2番の書き方だけ覚えておいて、古い記事の動画URLを書き直せばOKですね。
    ↑
  その様ですね~
  画像の横に文字入れする時みたいに、いっそのこと、単語登録しとこうかな(^ω^)
   よこ= align="left"> 的な感じで。。。。
  これ、とても便利です(^ω^)

③の方法、とても丁寧に教えて下さって有難うございますm(_ _)m
 最初にコードを作成するときは、この方法がベストですね(^ω^)

 私は、あとからでも、ここで関連記事を消せる設定が出来るものと錯覚していたのです
 yuz様の親切な説明、よ~く理解できました^^

再三にわたり、ご指導下さって感謝しますm(_ _)m

> そういえば、いつの間にか動画がメニューにかぶらなくなりましたよね。
> それはYoutube側で、URLに設定しなくてもかぶらなくしたのかも知れませんね。
   ↑
 やはりそうでしたか? よくなりましたね(^ω^)
ともあれ、本当に、頭悪くて、すみませんでした('A`)

一番簡単な方法で

1番の事は理屈ですから、まぁ忘れても大丈夫でしょう。

2番の書き方だけ覚えておいて、古い記事の動画URLを書き直せばOKですね。

3番目のチェックを外すのは、新たに動画を記事に載せる時に使うと2番のような修正なしで貼り付け出来ますね。
チェックを外してから、その上にある青色に反転しているURLを右クリックしてコピーしますよ。
そのコピーしたコードを記事に貼り付ければ完了です。

分かりますか、3番は貼り付けコードを自動的に作ってくれるだけですよ。
2番の方法で修正するなら、3番の操作は要りませんからね。

ともかく、URLに?で続けて何かを指定しないとYoutube側の設定どおりに動作してしまうという事です。
そういえば、いつの間にか動画がメニューにかぶらなくなりましたよね。
それはYoutube側で、URLに設定しなくてもかぶらなくしたのかも知れませんね。

yuz様

度々のご指導、有難うございます(・∀・)

①すべて入れ子になる事

  最前の物はその一つ前の枠組みに入っているという事です。
   <iframe ・・・ <src="・・・"> ・・・> ・・・ </iframe>

②URLは src="http・・・・・"というように、" "の中に収めなくてはなりません。

   だから、src="http・・・・・?rel=0" と書く

③関連動画のチェックを外す

この3つがポイントですね?

①は、イマイチタグが解っていない私には難しい感じです('A`)
②が解りやすかったです(・∀・)
③の関連動画のチェックをはずすに関しては、そういう項目があることは知っていましたが
  考え違いをしていました。
  あとから、その操作を行ったとしても先にブログに貼り付けた動画の設定が変わるわけでは
  ないということですよね?
  
  後からチェックはずした場合は、youtubeで見るにしたら、表示されないのかもしれません
  まだ、それ、見てないので何ともいえないですけど。。。。
  ブログ記事に『rel=0』の付かないコードを貼っていたらその記事の動画はあとからyoutubeの
  管理画面で設定を変えても変わらないということなんだ~
 
  yuz様、お忙しい中、いつも迅速丁寧なご指導有難うございます(・∀・)
  

もっと簡単な方法

Youtube動画を再生する時に、とりあえず一時停止します。

動画の下に作者のアイコンがあって、その下に+追加、↑共有、・・・その他という三つのボタンがあります。

ここで共有をクリックすると、新たにURLが表示されます。
そして、共有、埋め込みコード、メールという三つのボタンが出ます。

今度は埋め込みコードをクリック。
すると、埋め込みコードが青色反転で表示されます。
ようするに選択状態ですね。

その際に、URLの下に「もっと見る」という文字があるのでクリック。

さあ、動画プレビューとその下にチェックボックスのある項目が表示されます。
そのチェックを入れたり外したりすると、瞬時に埋め込みコードに変更が反映されます。

分かりますね、関連動画のチェックを外せば良いのです。
チェックを外してURLを見ると、rel=0 が書き加えられているでしょ。
これで、なんの苦労もなく埋め込みコードが完成しましたよ。

これ、いつであったか動画の画面右クリックの時とこの埋め込みコードのボタンでコードが違う事に気付いてね。
その時にいろいろ試していて分かった事なんですが、たぶんどこかに説明があるのでしょう。
いちいち面倒なので、ついヘルプとか説明は読みませんからねぇ

そのとおりですね

基本は難しくないです単なる手順を書くだけなので、そこだけ覚えておけばOKです。
何が間違いなのか・・・
かなり以前にたみ丸さんに幾たびか説明しましたが、?はURLに続けて書くものです。

そしてURLは src="http・・・・・"というように、" "の中に収めなくてはなりません。
だから、src="http・・・・・?rel=0" と書くのです。
ここだけ重要ですからね、忘れないでください。

では、残りのframeborder=0とallowfullscreenは何か?
それは<iframe ・・・・・・/iframe>の設定とになりますが、まぁ気にしないでください。

ほんとに何度も言いますが、あまり詳しく知らなくても良いと思います。
自動車だって、クラッチをゆっくり繋いでエンジンをふかして走る。
それだけで目的を達成しますから、クラッチの構造を詳しく知る必要なんてないですね。
それで良いんですよ・・・

僕だって、スーツの裾上げは職人に頼みますから。
作業着の裾上げなら、玩具ミシンや手縫いで済ませた事もありますけど。
ただ、ぜひ覚えておきたい事は、すべて入れ子になる事です。
英語でnest ネストですね、最前の物はその一つ前の枠組みに入っているという事です。
<iframe ・・・ <src="・・・"> ・・・> ・・・ </iframe>
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索