たみ丸手作リスト:捨て猫騒動

 

捨て猫騒動

捨て猫騒動

8月30日の夕方、店の裏の外猫ちゃんに餌やりさんが餌をあげに来てて、
さくら猫

その足元には、その猫ちゃんの他に小さな子猫ちゃんが数匹、まとわりついていて、
あの猫が産んだ子が大きくなったんかなと思って見てたんだけど、

帰宅する時間になって外に出ると、その子猫達が道路に出ては車に轢かれそうになって
帰宅途中の自転車通学の高校生達が数人固まって、子猫をかばう様にしていた。

この仔猫達を、そのままにして帰るに帰れず困っている様子で、私が出て行ったので、
何とかしてもらえると思って帰って行き、私もその状態を見ては帰るに帰れず
結局あたりを捜しても、この2匹しか見つからず、この子達だけだったのかなと思った

さくら猫だと、避妊手術されてるけど、その前に産んじゃった子なのかなと思って
さっきの親猫のそばにその子猫たちを連れて行ったけれど、子猫たちは、その猫の傍に行くどころか
道路に行こう行こうとするので、どうもあのさくら猫の子供じゃなさそう

今にも轢かれそうだったので、とりあえず、トラックの荷台に乗せたものの。。。。
どうしようか。。。。
店の裏の捨て猫 (15) 店の裏の捨て猫 (9)

店の裏の捨て猫 (6) 店の裏の捨て猫 (2) 

さっきの餌やりさんは、親猫に餌をあげて、この子猫たちはそのままにしてそのまま帰って行ってしまった様だ
以前にも、のら猫がその道で車に轢かれたことがあって、私がその死体を処理することになったし、
とりあえず、保護して里親さん捜すしかないかなと思って、この2匹の子猫達を連れ帰ることにした。

モーターの空箱に入れて、さくら猫用に数日前に買っておいたキャットフードも一緒に
持ち帰り、帰りにスーパーで仔犬猫用のシャンプーを調達、綺麗にしとかないと、潔癖の娘が煩いから。。。

もう数十年前に、まだ目の開いてない生まれてまだそんなに経ってなさそうな小さな子猫が
きちきちの箱に並べて入れられてこの裏の墓地に捨てられてて、それがあんまり可愛かったので
拾って来て、育てたことがあった
三毛猫のメスと赤トラのメス
三毛猫 赤ちゃん - コピー
 ←ちょうどこんな感じだった
  この子達の場合は、まだ餌も食べれないし、
  お皿に注いだ牛乳も自分で飲めない状態だったから
  やはり家につれて帰って、目医者さんでもらって来て空になってた
  目薬の容器に、温めた牛乳を入れて、抱っこして夜中も与えて、
  おしっこやうんこもティッシュで拭いて出してやったりしながら
  無事に大きく育って
  結局、2匹とも一緒に同じ親戚の家に、もらってもらう事になった

今回の子達は、あの子達よりも大きくしっかりしていたけど、まだお乳が欲しい子達のようだった
お水も容器から自分で飲めるし、ドライのキャットフードをお湯でふやかしてあげたらお皿から
自分で食べることも出来るようだった。

店の裏の捨て猫 (13) ← 哺乳瓶が無かったから、
  急遽、ペットボトルのふたに数箇所穴を開けて
  温めた牛乳を入れ
  布製手袋をひっくり返して2本の指をそれぞれつまんで
  ゴムで縛り、それをひっくり返して
  ペットボトルにゴムでくくりつけて
  こんなふうにして、2匹が一緒に飲めるようにして
  与えてみた


店の裏の捨て猫 (1)
   白い子の方が体が大きかったので、
  どうも、黒い子はなかなか飲めないようだった
  下に敷いてあるのは、
  桃たんの毛布袋の要らなくなった物
  毛足が長いから、親の傍でいるような感じになるのか
  おとなしくしている


 ツイッターでこの子達の動画を入れて、つぶやいておいたら、ご親切な方数人から色々アドバイスを頂いた。
有難いことだな 世間も捨てたもんじゃないか。。。
スマホで撮った画像や動画が、どうしてもパソコンに取り込めないからツイッター記事を貼っておこう
店の裏の捨て猫ちゃん達
一応、おしっこ、うんこもぬらした雑巾で拭いてあげたけど、まだ、おしっこだけしか出ないみたいだった
あんまり食べれてないからだろうな あったかい毛布袋と私のばばシャツを入れておいたから
2匹くっついて落ち着いて寝てる
翌朝、元気そうだったので、2匹を風呂場に連れて行き、ぬるま湯でシャンプーしてドライヤーで
乾かしてあげた
2匹共、暴れる事も無く、大人しくシャンプー出来て、ドライヤーもそう怖がることもなく
おりこうさんだったので、楽にやってあげられた

この子達を入れた箱、小さいし、ケージと違って、通気性がよくないから、少し改良をと思って
大きな箱に換えて、側面をくり抜いて、網戸の網を貼り付けることにした
店の裏の捨て猫 (5) 店の裏の捨て猫 (8) 店の裏の捨て猫 (10)

でもこうすると、爪を立てて2匹とも脱走しちゃう
仕方ないから布を掛けてみたら外が見えないから脱走をあきらめたみたい
店の裏の捨て猫 (3)  店の裏の捨て猫 (11)

でも、一応、念のために。。。。。
店の裏の捨て猫 (14)


  ←こうしとこう


その日は、このまま、店に連れて行き、箱にかぶせるファスナー付きのネットを製作してたら
店の裏の捨て猫 (12) 店の裏の捨て猫 (7)

亭主が、おいおい言ってしきりに私を呼びに来るので、裏を見に行くと
女の人が二人、しきりに子猫がいた近くの小屋の傍で何か探してる

『おらんなあ』とか話し合ってるから、どうしたのか聞きに行ってみると
やはり、子猫を探しに来てたみたいで、よく聞くと、前日道路に出て行こうとしてたこの子たちを
危ないからと小屋の隙間から入れておいたらしい

それで、そのあと、高校生や私がそこから脱走して来た子猫達を見つけたという事のようだった
そのあと、どうしたのか心配でたまらず、仕事にも行けないからと言って、見に来られたらしい
私が預かって、今箱に入れてるって言うと、飼い手が無いんならうちでその子達を飼いたいと
言ってくれたので、お願いすることにした。

思いのほか、早くに里親様が見つかって本当によかった
猫は室内飼い。。。 うちには、先住モモンガがいるし、飼えないからなあ

その後、2匹とも桃たんの毛布袋が気に入って、入って遊んでるとか。。。
洗い換え用にと、生地を買いに来られたよ
子猫用のミルクも良く飲んでるらしい
一安心したよ


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

そうでしたね

早贄の事はご存知でしたね、ウッカリしていました。
ムツゴロウ氏は、天然ではなくて作られたキャラクタだったとは知りませんでした。
僕には馴染めない人物・キャラクタで、決まった日にTV放送される事がつまらなくて嫌いでした。

僕は動物嫌いではありませんが、ベタベタ接触する付き合いが苦手です。
犬猫をはじめペットを人格化して「子」呼ばわりする事など、とうてい考えられません。
まぁ、それは人それぞれという事で良いかと思います。

ところで、モズも人も同じだと思いますよ。
前にコメントしたと同じく、命の尊さも人の性格が異常かどうかは人間が考え作った物差しです。
たとえ本人が自覚した残虐でも、たみ丸さんがご飯を食べるのと同じなのでしょう。
その異常者と言われる者にとっては、残虐な事が糧になり生きる事が出来るのだと思います。
なんと言うか、生きがいのようなものでしょうか。

人間が考え出した「人間」というものと、動物としての「人間」は違います。
今でこそ黒人を人として扱いますが、ずっと前ならクロンボと言い野蛮人と称する別の生き物でしたから。
彼らの考えからすると、人間の肉を食べるのも異常な事ではないはずですね。

僕は異常者を擁護するのではありません、何が正義かと考えもしません。
ただ、いろいろな見方があると、今さらながら・・・

yuz様 

私の以前のブログ↓
http://tamimaru86.blog.fc2.com/blog-entry-1087.html
ここでもリンクを貼っていましたが。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
百舌鳥のはやにえ↓
http://www2.kobe-c.ed.jp/shizen/yacho/kansatu/06043.html

人間の手でモズと同じものを作ろうとすれば、皮の強いトカゲやコガネムシのようなものでは、
大きな力が必要であり、また、串が折れることも多い。
ところが、モズは先のそれほどするどくない朽ちて弱くなった棘や枝先にたくみに突き刺している。
虫めがね的な小さい甲虫も、あまり形をくずさずに刺している。
真似をしてみたが、虫がバラバラになるか、棘が折れてしまう。
その器用さは人の手よりはるかに勝っているのが、よくわかった。

 しかし、中にはざつい作りのものがないではない。
皮の一部をちょっとひっかけたようなものや、枯枝の割目にはさみ込んだだけのものもある。
出来のよし悪しはモズの個体による器用、不器用があるかも知れない。
しかし、それぞれのはやにえが、その場所に最もふさわしい立てかたで処理されていると
みるのが妥当であるように思われた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主人は『食べきれなくてそうしておいて、また残りを食べるのかと思えばそうでもなく
忘れてる』って言ってたけど

そうすると、何のため?って思っちゃう不思議な習性ですよね
どうしてそんなことをするのか人間が推測しても無駄ですね?
本人に聞くのが一番です(*^^*)
このサイトの記事を改めて読んで、百舌鳥と言うのは器用で神秘的だなあって
思いました。

人間と違う点は、それが残虐だと思ってやってるわけではない所でしょうね
残虐行為を快楽とする異常な人間とは。。。。。

余談になりますが、ムツゴロウさんて、動物好きが売りな方だと思っていましたが
あれはお金儲けの為の顔で、裏で動物虐待してると言う内部告発があったようです。
テレビの影響力は大きいなあと思います。

ムツゴロウ

お母さんは、まるでムツゴロウ氏のお仲間のような?
そうでもないですかぁ・・・

なるほど、人間の形をした悪魔ですか。
人がどういうものか、性善説、性悪説で語られたりしますね。

モズの早贄(はやにえ)は残虐行為に見えますが、何かしらの意味があるのでしょう。
http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1502.html
皆さん怖いもの見たさというのか、「はやにえ」で画像検索すると、たくさん出てきます。

命が尊いというのは人間が考えた事なので、倫理観を持たない者には通用しないと思います。
人が成長する過程で自動的に倫理観が身に付く訳でもないので、稀にイカレた奴も出てくるのでしょう。

TV中継で非常はしごを紹介している時に、女性レポーターが落下する事故がありました。
その時にスタジオから大丈夫かと笑いながら声を掛けていましたが、僕はその人はオカシイと感じました。
ドリフターズのコントではないのに、数階の高さから落ちる姿に滑稽さを感じたのでしょう。

NHKの松平アナウンサーはある時に、障害少年が苛められたニュースを涙声で伝えていました。
そのような人が、後にタクシー運転手暴行をしてしまいました。

おっと、長くなったので終わりにします。

yuz様: 動物達は大変。。。

たまに、ペットブームだとか猫ブームだとか見聞きするけど、さあ、どうなんでしょう?
私は何とかブームとか、ブランドとか言う物にまるで無頓着、無関心なのでそういうのに疎いですけど
動物に関してのブームって言うのは、困ったものだと思います。

流行りや、おもちゃ感覚で買って飽きたら捨てるでは、生き物の場合は、困りますからね
毎日繰り返される犬猫の里親募集の投稿記事が、あとを絶たないし、
今は、鹿の問題や熊や野生の動物達の問題も、騒がれていますが、
人間が手を加えることによって生態系がおかしなことになってしまってる感じですね

人間が全ての地球上の生き物の数を管理調整していくなんぞ、できるのかな
子供の頃にそんなことを考えたこともありましたが、今でもそれを思います
ちっとも進歩していないですね(笑)

母が、動物好きと言うより珍しい物好きだったせいか、うちでは、子供の頃には、色んな動物を
飼いました
でも、母は飽きっぽくて、思い出しただけでも、最期まで飼ってあげたことがなかったです
飽きたら捨てはしなかっても、他人に譲渡してしまっていましたから。。。。

猫はペルシャ猫もシャム猫も、キジトラ猫、白猫も飼っていましたし
インコに鳩、ふくろう ウサギ はつかねずみ ひよこに 鶏の♂ カブトムシ、カエル
犬は、チン、コッカスパニエル、ボクサー、コリー、スピッツ 
覚えてないところでは、シェパードも私が赤ん坊の頃に飼ってたらしいです
困った母ですね^^

動物達は何と言っても、武器を持った人間にはかなわないから
酷い目に合わされて可哀想
弱い物いじめは最大の悪
罪もない猫を捕獲して虐待するような、どうしてあんな人間の形をした悪魔が生まれるのか
許せないなあ ああ言う輩は。。。。

猫ブームですか?

たまににツイッターに飛ばされて眺めると、猫の写真か食べ物か自撮りというのか本人の写真ばかり。
いつから始まったのか、いまだにブームなのでしょうか?
やはり室内で飼ってしまうのか、外ではあまり見かけません・・・

僕は犬猫嫌いではないですが、飼おうと思いません。
なぜなら、亡くしたりすると悲しいからです。

ずっと前に我が家のペルシャが病死して、その後は貰った猫を飼っていました。
息子が可愛がっていましたが、いつの間にか帰ってこなくなりました。
しばらく寂しかったですが、もう二度と生き物は飼わないほうが良いと思いました。

ところで前に言ったかも知れませんが、子猫の耳は大きいですよね。
それで耳の大きさはそのままで、体だけが大きく育っていくのだろうと。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索