たみ丸手作リスト:モーターの交換

 

モーターの交換

モーターの交換

先日は、85歳のおばあちゃん宅の工業用ミシンのモーター交換にお邪魔した。
先日完了のはずが、新しいモーターを箱から取り出してプーリーカバーを外すと
付いてる筈のプーリーもプーりー止めネジもキーも欠品してて、作業出来ずに再訪問する羽目となった。

モーター10

土曜日だったので、良品モーターの手配が土日明けて翌日の月曜手配となるから
数日遅れての再訪問となりお客様をお待たせすることとなり、申し訳なかった。

普段は、亭主一人で行う作業だけど、何だか肩こりの飲み薬の副作用で運転が眠くなって危ないからと
私が運転して、同行して手伝うこととなった。
私なんか薬の副作用なんて無くても眠くなるって言うのにね
中古で買って、35年は使ってるというブラザーの工業用の本縫いミシン。。。。
脚卓はH脚でモーターも錆が酷い状態、モーターの起動コンデンサーがいかれてるらしい
ミシンの頭部は頑丈で、手入れしたらまだまだ使えるし、モーターを交換したら、
まだこの先何十年はもつやろ
年季の入ったミシンにピッカピッカのクラッチモーターがドッキング

おばあちゃんの生きがいの縫い物の為のお道具
少し、耳は遠いけれど、はきはきとした物言いの所以は、手先や頭を使う手仕事のお陰なのだろうね
このミシンを直さずに、縫うのを諦めちゃったら、おばあちゃん、ボケちゃうやろね
古くて小さい町営住宅のお宅に入ると、普通、げた箱が置かれるはずの位置にミシンが置かれていて、
冷たいセメントの床の上では、おばあちゃん、冷えるやろなあと思った。

クラッチモーターの重量は約17.5kgあるみたいだから、これを取り外して新しいモーターを
取り付けるという作業は、男性か、男性並みに筋トレした女性じゃないと出来ないと思う。
しゃがんだ姿勢で両手を手のひらを上に向けて前に差出して、モーターを支えるんだけど
腕力が無いもんだから、持っていられない
その持ってる腕を、更に足で補助してやっと支えられる状態
やっぱり男と女じゃ力違いすぎるなと、こういう時に実感する
モーター3 モーター4 モーター

 モーター6 モーター7
俳句をたしなまれているせいか、頭もしっかりされていらっしゃって、
御苦労されたんでしょうね~ とてもよく気配りをしてくださった
作業のあとに、別棟のお風呂場から洗い桶にお湯を汲んで来て、しきりに手をお湯で洗ってと言って
出してくれて、予定より数日遅れちゃったのに、早くしてくれたと言って喜んで下さって、
お部屋に上げていただいて、お話し好きなおばあちゃんのお話を聞くことに。。。。。
母子家庭で息子さんは県外で就職されてて、ここにはお風呂が無くて屋外にお風呂を息子さんが
初めての親孝行で建ててくれたと、嬉しそうに話してくれた

前もって用意して下さっていたようで、お赤飯を二人分2パックとお菓子を袋に入れてあって、
それを、持って帰ってと言ってくださった。
先の訪問の時にもお饅頭を数個頂いたから、頂き物のほうれん草を差し上げたんだけれど
何だか頂きすぎで、申し訳なかった。
また、近くを通ることがあったら、生地でも差し上げることにしよう

もう、この歳で、今更ミシンを買っても。。。。 と言われる方も多いけれど
自分の楽しみの為のお道具だし。。。。
ただ、楽しみも無く、死ぬのを待っててもつまらないでしょうって言うんですけどねえ
自分の為のご褒美ですよね~

この様に、生き生きと暮らしてるおばあちゃんに会うと、元気をもらいます
まだまだ、頑張らねばと

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索