たみ丸手作リスト:13回忌法要

 

13回忌法要

13回忌法要

昨日は義父の13回忌法要だった。
田舎の家にて執り行ったので、事前に祭壇、蓮の飾り物、経机、ぼんぼりを組み立てたり、
13回忌法要6 13回忌法要7

前日には台風で荒れて散らかったお墓の掃除とお花の差し替えをして、
祭壇に祀るお霊供膳の器をチェックした
器は大きさと形が似かよっていて判別がし難かった
13回忌法要

当日早朝には、慣れない小さなこの器でのお霊供膳作りに苦戦
13回忌法要2 13回忌法要3 13回忌法要4

膳の器類を入れてあった箱に一緒にしまってあった説明書だけがせめてもの頼り
器が小さすぎてかえって作りにくい
こんなままごとみたいな分量、普段、作ることないものね
13回忌法要5
13回忌法要8 13回忌法要9
早朝自宅でお団子を作ったのだけれど、40個作る予定だったのに、でかく作りすぎて
粉が足りなくなって焦ったけど、
何とか7時から開くスーパーで買い足しができたので、それを持って田舎に向かったよ
それにしても、団子おっきい~!

私が霊供膳作りに忙しかったので、団子は亭主が盛り付けていた(*^^*)
最初酷い盛り方で2つの器に盛った団子の高さが目に見えて違ってて、
私が『あはは(*^^*) 下手くそだなあ』って言ったら、怒りながら直して、ましになったみたい(*^^*)
と言ってる私も、お膳の向きが逆になっちゃってた
この画像の向きだと、私達向きになっちゃってるみたいね?
仏様から見た状態にしないといけなかったよ
法要当日お優しい住職様がそっと直して下さっていたようだ
本当に難しいなあ
読経して頂いて焼香も済ませて、山頂のお墓に向かったよ
雨が降らなくて良かったな
途中まで軽自動車に住職様を乗せてそれから急な狭い山の坂道を恐縮しながら登って頂いた
山頂で読経して頂き卒塔婆も新しいのに交換し山頂に上った親族みんなで線香やらお菓子やら
お団子にお米、バナナもおまつりして下山
それからは、皆で温泉にてお食事してお開きとした
住職さんに聞くところによると、次回の法要は17回忌となるらしい
またその頃には、今回の段取りなど忘れてるだろうね(*^^*)

さて、その後は祭壇の後始末をして帰宅
お団子は今朝、リサイクルしておいた
団子 団子2
団子3

きな粉団子 と みたらし団子
みんな、ちびたち用ね(*^^*)



関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ほとんど火葬ですけど

さすがに今となってはどうか分かりませんが、石塔を立てていない角塔婆だけの古い墓がありました。
そこには地下の納骨室のような場所が無いので、穴掘りをして骨壺を埋める事になりますね。

家の周りではないですが、寺の境内に竹笹を四角に立てて結界のように作り、その周りを三周?グルグル回る事はありました。
たいがい近所の寺の檀家になっている家が多くテクテクと歩いて行きます。
角塔婆なんそ持たされると、近所の寺や墓といっても道中が長いので腕が痺れます。
まさか材木のように肩に担ぐわけにもいかないし・・・
沿道には処どころに見送りの人が立ち、それらの人にはお礼のお菓子などを手渡して寺や墓に向かいます。

葬儀会社を使ったとしても自宅で葬式をする事も多く、やはり隣近所の負担は大きいです。
まぁ、残された者の大イベントですから仕方ないかと思っています。

Re: 昔ながらに

> 僕の実際の経験では、火葬場の手配、通夜受付から墓穴掘りまでありますよ。
    ↑
うわ!びっくり!墓穴掘り?ってことは。。。。
土葬ですか?
樽の様な棺おけに死者を入れて天秤棒で担いで行ったという話を聞きますが
まさかそんな時代だとも思えないし(*^^*)

葬儀もそうだけど、引越しなんかも人手手配が困難になってきて、それを請け負う業者が現れたということになりますね?
需要があって新しい仕事が生まれる。
そんな感じかな~

葬儀があるとご馳走が食べれたと言うのも滑稽かな
まあ、お手伝い大変なんだし、それくらいはいいですよね(*^^*)
詳しく教えてくださって有難うございます(*^^*)

葬儀も簡素化されて今は月掛けの会費制の葬祭業者と契約してることがほとんどではないのかな?
うちも月掛け満期になったのが1口あって、そのまま預けてありますけど
いくら長期預けておいても金利や配当は付かないし、解約したら手数料5.5%ほどとられちゃうみたいです。
会員は葬儀の際の色んな費用が2割引になるらしいけど、まあ、ああいうのって定価自体の基準が定かではないですからね
この業者、新規開拓に力入れてて、いたるところに会場建てて派手に見学会してて
来場者にはお土産配ってますから、かえって心配だったりしますよ
例のフリーズドライのお料倶膳もその見学会で見ました(*^^*)
お土産は巻き寿司1本と徳島ラーメン2食分の食事券でした(*^^*)
金利くれないからせめてこれでももらっとこうという感じです(*^^*)

主人の田舎の葬儀でおかしかった(笑っちゃいけないけど)のは、
死者を棺おけに入れて親族が数人で担いで自宅の周囲を何回か回るのです
親族達もそれについて行くのだけれど、その全員が頭に三角の白い布を巻くんです
よく足の無いお化けのイラストとかで目にするような感じでね(*^^*)
それがおかしくて笑いそうになりました
家の周囲を回った後、家の前でその人の茶碗を割るんです
ここはもうあなたの居るところじゃないですよって言う感じで

葬祭場ではこういうのは見ることが無いですね?

> フリーズドライは仏膳用素材セットの名称でスーパーやAmazonで売っています。
> 僕は何年か前にスーパーで売れ残りを100円で試し買いして、これは重宝だと思い翌年も売れ残りを追加買いしました。
> 元値は高いのですがこの時は安く買えて、今年のお盆の終わった後はどうかと思ったら半額で400円でした。
> なんだ今年は安くならなかったなと・・・
   ↑
yuz様はすごいな
とっても用意が良くて感心します(*^^*)

> きな粉大好きで、子供の頃はあべかわ餅やマカロニにまぶしてオヤツを自作していました。
   ↑
yuz様は子供も頃からおやつまで作っていらしたのですね?
本当に感心させられますよ(*^^*)えらいな
その頃は、私は野生っ子で、いつも裏山を駆けずり回って遊びほうけていましたよ(*^^*)
墓石を持ち上げて遊んだり(*^^*)
裏山にある防空壕のような洞穴は気味悪くて入れなかったですけど。。。。

yuz様、さらし餡は今でも売ってると思いますよ(*^^*)

昔ながらに

僕の実際の経験では、火葬場の手配、通夜受付から墓穴掘りまでありますよ。
もちろん自宅での葬式で、通夜の日の昼ごろから部屋の片づけ掃除や自治体の祭壇を借りて飾り付け。
近所の者は一軒につき二名以上が手伝いに出なければならず、近所だけでも15人くらいで大騒ぎです。
女手は昼ご飯の支度をしますが、けっきょく手伝いの者自らのご飯を作っているのと同じです。
どのような料理にするかは自分らの好みで、手間のかかる巻き寿司が食べたいとか忙しい時に驚きです。

葬式の翌日は朝から念仏があり、女らは初七日まで毎日なんだかんだと。
お盆には棚つりの手伝いがあり、男らは藪で竹を切り出して来て盆棚を作って一日仕事ですね。
昼ご飯が出ますが、これは両隣の家から女が出て支度します。

法事は料理屋か公民館を使い男手は要らなかったと思いますが、両隣は手伝いをしたと思います。
葬式と法要は自宅で行い、続いて料理屋か公民館で精進落としをするのが常だったと。

僕の考えですが、昔は贅沢なご飯も食べられなかったので、葬式はごちそうのチャンスとなると思います。
いつかは自分の家にも訪れる事ですが、とりあえず他家の費用で贅沢が出来るという感覚でしょうか。
勤め人の多い今の時代では突然の休暇2~3日間を取らねばならず、いろいろ問題が多い事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フリーズドライは仏膳用素材セットの名称でスーパーやAmazonで売っています。
僕は何年か前にスーパーで売れ残りを100円で試し買いして、これは重宝だと思い翌年も売れ残りを追加買いしました。
元値は高いのですがこの時は安く買えて、今年のお盆の終わった後はどうかと思ったら半額で400円でした。
なんだ今年は安くならなかったなと・・・
ーーーーーーーーーーーーーーー
きな粉大好きで、子供の頃はあべかわ餅やマカロニにまぶしてオヤツを自作していました。
餡子も片栗粉のような細長い紙袋に入った粉を鍋で煮て、オヤツに使っていましたよ。
エライ時代でしたね、さらし餡と言ったと思いますが、まだ売っているのでしょうか。

yuz様 ホント大変です(・´з`・)

私はただ漠然とお寺さんで執り行うのをイメージしてたんだけど、何だか田舎の流れでこうなっちゃいました
もっと昔はもっともっと大変だったことでしょうから、文句言えないです
出席者にふるまうお膳まですべて自前で作ってたらしいですから
沢山の食器を常備していたようです
俗に言う隣組が寄り合って作ったとか。。。。
過疎化も進むとそれも難しいですよね?

お坊さんにはお布施とお土産とお食事をご用意すると言うことになります。

お霊供のお膳用のお料理、フリーズドライのがあるのですね?
お味噌汁にあるような乾燥させて四角く加工した様な物でしょうね?
葬祭場の見学会でチラッとタイトル文字だけ走り走り目にしましたよ
便利なのがあるんだなあって。。。。

次回はああいうのにしようかな(〃艸〃)
私、ままごととか得意じゃないですから(〃艸〃)

強飯式って聞いたことなかったです。
いろんな宗教的な行事があるんですね?
いったいいつから始まった物やら。。。。
石のお金を転がしていた時代からどういう風にそうなったのか(*^^*)

団子のリサイクル。。。。
変でしたか? 私も何と書けばいいのか迷いましたが。。。
まあ、雰囲気が伝わればいいかと(*^^*)

yuz様もきな粉お好きでしたか?
それは何よりです(*^^*)
いつもは大抵、きな粉は、おを付けて『おきなこ』って言ってますよ(*^^*)

家で法要はたいへんですね

ずいぶん丁寧にされますね、今は簡素化する事が多いのでお寺で済ませる家が多いかと思います。
その後に席を設けて、坊さんに引き出物とか持たせて送るとか。

ほんとお膳は、ままごと仕様というか・・・
我が家のでは仏膳 5.5寸というサイズですが、高級プラスチック製で2,500円くらいの安物です。
何が高級なのかは分かりませんが、とりあえずお盆のために用意しました。
料理は専用というか、それ用のフリーズドライを買ってあったので、作らずに済みます。
だって、このサイズではなかなか作りようがないですし。

ご飯の盛り付けで思い出しましたが、強飯式というのをご存知ですか。
すごいんですよ、山盛りのご飯を無理強いして。

ところで団子のリサイクルとは、なんとも喩えが可笑しくてたまりません。
僕はきな粉が好きなので、きな粉団子がとても美味しそうに見えます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索