足長蜂

足長蜂

子供達の小さい頃の作品って、大切にとっておきたいですよね?
こんな時、今はパソコンに保存っていう手があって、便利になりました。

もう、11年ほど前に、先日の娘が、小3の夏休みの自由研究で、提出した作品です。
先日の蜂騒動で、思い出したので、倉庫から引っ張り出してきました。

図書館で、調べた本を参考にしましたので、
その調べた本の題名や著者名を入れないといけないかと思いますが、
もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださいね?

3年2組足長蜂の研究 (1).JPG 3年2組足長蜂の研究 (2).JPG 3年2組足長蜂の研究 (3).JPG

見えにくいようですので、書き直しますと,こうです
 ハチはアブに似ています。 そして、アブも人や動物をよくさします。
 でも、どこがちがうのでしょうか?
 

?ハチとアブのちがい      

    ハチ                           アブ      
 大あごがあって、かむことが出来る。   さしたり、なめたり吸ったりはできるが、かめない。
 花のみつを、なめたり吸ったりもできる。  

 しょっかくは、長い。              しょっかくは、短い

 はねが、4枚                  はねが、2枚 

 メスは、おしりの先の毒針で刺す。    口で、人や動物をさす。
 オスは、おしりの先の、ぎじ針で、さす。

 ?足長バチの毒針 

 メス...... おしりに、卵を産むための管(さんらんかん)の根元に毒液を出す
        ところがあって、さんらんかんで、その毒液を注射する。

 オス..... 毒針がありません。そのかわりに、ぎじ針で、さします。
     さされるとヒリヒリ痛いそうです。

?足長バチの食べ物   

 親.....花のみつ

 子供.....親が、イモムシや、青虫を、かんで、団子にしてあたえます。

?足長バチの巣

 足長バチの巣は、紙で出来ています。
 軽くて、空気の通りがいいからでしょうか?

 巣を作るのは、冬をこしたメスバチです。
 春になると、雨や風の当たらないようなところをさがして、巣を作ります。
 
 私の家では、のき下や雨戸の戸袋の下に、巣がたくさんあります。
 ハチが巣立った後の巣を取ってみましたので、みなさん見てください。
 
3年2組足長蜂の研究 (3) - コピー.JPG 3年2組足長蜂の研究 (4) - コピー.JPG

 母さんバチは、こうして巣を作ります。
 
  まず、巣の付け根(え)を、取り付けます。
  かれた、木の皮をかみとって、つばをまぜてよくかみ、
  だんごにして、巣を作るところに運び、
  あごを使って、長く引き伸ばし、しょっかくで、はかりながら
  8ミリくらいの長さのえを作ります。

  えにへやを、1個づつつけていきます。
  10日間くらいかけて、へやを17個くらい作っていきます。

  その時、へやができるごとに、1へやに1個づつ2ミリくらいの
  長さの、白く細長い卵を産み付けます。

  巣は、さかさまにぶら下がっていますが、ねんえきで、くっついていて、
  下には落ちません。

  へやの材料も、えを作る時と同じ材料で作ります。 

  えのところは、黒っぽくなっていますが、
  これは、母バチが、おなかから、アリがきらうえきを出して、ぬって、
  アリから卵を守るんだそうです。
  
  巣は最初は浅く作られていますが、幼虫の成長に合わせて、
  母バチが、つぎたして、深くしていくのです。

3年2組足長蜂の研究 (4).JPG 3年2組足長蜂の研究 - コピー.JPG 3年2組足長蜂の研究 (1) - コピー.JPG
?足長バチの子育て

  冬をこしたメスバチは、巣を作りながら、卵を産み付けていきますが、
  1週間ほどで卵が幼虫になると、巣作りと幼虫のためのえさ捕りで、大忙しとなります。

  幼虫に、虫をかんで肉だんごにした物を、大きい幼虫から順番に与えていきます。

  えさ集めが忙しくなると、巣を増やすのはお休みにしますが、
  幼虫が大きくなるのに合わせて、巣を深くしていきます。

  幼虫は4回脱皮して卵から20日くらいで、メスバチとなり、母バチを助けて、働きます。

  これから、母バチは、娘バチがとって来たえさをもらって、卵を産むのが 仕事となります。

  15匹ほどの娘バチは、仕事を分担して働きます。

?娘バチの仕事 

  母バチの産んだ幼虫のえさ集め
  幼虫のえさやり
  幼虫のへやを深くする
  暑さや雨から巣を守る

  早くに母バチが、死んだ巣では、娘バチが、卵を産みますが、
  けっこんしていない娘バチが産む卵は、全部オスバチとなります。

?巣を暑さや雨から守る方法を知っていますか?  

  夏のある暑い日、私の家の2階のベランダに出る出入り口のすぐ近くにあった 巣の
    そばで、いつもは、おとなしい足長バチが、口に一杯水てきを付けて、
     集団でブンブン羽ばたいていたのです。

  気味が悪く、こわくなって、お母さんがさっちゅうざいをスプレーして、
  殺してしまいました。

  あとで、本で調べると、あれは、巣の幼虫たちを、暑さから守るために
  やっていた事だとわかり、かわいそうなことをしたと思いました。

  どこからか運んできた水てきを、巣にかけて、
  それを自分の羽を羽ばたいて、あおぐと、
  何と巣の温度が5度~7度も下がるんだそうです。

  おふろ上りに、ぬれた体で、風に当たると、寒くなるのと同じようなものですね?
  あの小さな体で、何てあたまがいいんでしょう。

  雨の時は、巣に付いた水を吸い取って、はき捨てるのです。

 ?オスバチの誕生 

     母バチは、オスとメスを産み分けられるので、
    初めは、はたらきバチになるメスばかりを 産み、
    夏の終わりごろ、ようやく、オスバチを生みます。
    母バチはこのころ、死んでしまいます。

    オスバチは、働かず、はたらきバチからえさをもらって、すごします。

    秋になって、はたらきバチが死んでしまったころ、
    来年母バチになるメスバチとけっこんすると、オスバチは、すぐ死んでしまうのです。
    短い命ですね?

  ?冬をこす妹バチたち   

    母バチもはたらきバチのお姉さんたちも死んでしまった秋
    残ったのは、妹バチと弟バチだけです。

    あたたかな日には、花のみつを探したり、けっこん相手を探して飛んでいますが
    日が暮れると巣に戻ってきます。

    けっこんを、すませるとオスバチは死んでしまい、
    残った妹バチだけが、のき下のすきまや、枯れ木の穴などで、冬をこし
    来年の春には、母バチとして、また、足長バチの生活をくりかえすのです。

 

3年2組足長蜂の研究 (2) - コピー.JPG

 .........................まとめ.........................

    
私の家の、のき下には、たくさんの足長バチの巣があります。
    時々、飛んでいるのを見かけます。

   ハチはさすので、こわがられ、嫌われていますが、何もしなければおそっては、きません

    足長バチは葉を食べあらす毛虫や青虫をたいじする役に立つ昆虫です。

    仕事をぶんたんしたり、あごと足で巣を作り、青虫をつかまえ、
    体のそうじや、巣のそうじまでしてしまう、とてもりこうな昆虫です。

    母バチが、巣を作っている間に生まれてくるのが、すべて、母バチを助けるメスバチで
    夏の終わりになって、うまれるのが、オスバチだというのは、おどろきです。

    メスのハチは母バチやはたらきバチとしてはたらき、めんどうをみてもらっている
    娘バチも次の春には、ちゃんと母バチとして、りっぱに、はたらきます。

    オスバチがいなくても、メスバチは卵を産んで育てることは出来るけど、
    生まれてくるのがオスバチばかりになってしまって、子育てもしないし、
    ハチはいなくなってしまうでしょう。

    こんな小さな体なのに、ちゃんと、オスとメスを産み分けて、
    親に教えてもらわなくても、ちゃんと子育てしているハチはすごいと思います。

    近くで巣を見ると、3匹ほどのハチがこっちをみはっていますが、
    そばで見ているだけでは、おそってはきません。

    わけも無く、ハチを殺したりする人がいますが、それはひどいことだと思います。


    これで、おしまいです

     長い長〜い文章を、最後までお付き合い頂いた方、有難うございました 
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Unknown

たみ丸様
こんばんは 娘さん頑張り屋ですね~きっとたみ丸ちゃんに似たんでしょう。
こんなに丁寧な 蜂の研究発表 是こそ絶対保存版にしなきゃいけませんね。

私も息子たちの小学生の頃思い出しました~
 

Unknown

りり様:
こんにちは~♪
お褒め下さって有難うございますm(__)m
子供達の夏休みの宿題には、けっこう奮闘しました(~~;)
これも、はっきり言って、親がやったようなもの.....(~~;)です。。。。
工作、絵、研究物ETC....
だいたい、私の作品と言って、過言ではないでしょう(^^)”

Unknown

2度 刺された 腕と鼻に 痛かった 雀蜂なら もっと 痛いかと 死ぬ 可能性も

Unknown

とある 人様:
そうでしたか~(~~;)
2度も刺されちゃいましたか?
お見舞い申しますm(__)m

どういう状況で刺されたのか解りませんが、
私の知る限りの足長蜂は、おとなしく、すずめ蜂が巣を襲いに来たりしても成すすべも無く、可愛そうでした。
ですので、スズメバチが来たら追っ払ってあげていました。

目と鼻の先にいても刺すような事は無かったので、何かのアクシデントが起こったのでしょうか?

Unknown

先日私の勤めている会社に足長蜂が巣を作り出しました。駆除する気は無く、また見守って行きたくおもい探していたところ、この記事に行き着きました。
自由研究とは思えない程の完成度に感服致しました。素晴らしいですね。
私の方の場合、神棚に作り出したので神棚の手入れに危惧しております。
まとめの言葉も書かずに取り留めもありませんが、楽しく読ませて頂きました。ありがとうございました。

Unknown

コウシン 様;初めまして(^^)こんばんは~♪

コメント下さって嬉しく思います(^^)

コウシン 様の所は、神棚に巣ではお困りでしょうね?

足長蜂はおとなしいですが、巣に触るなりすると刺される可能性はありますから。。。。

かといって神棚にお祭りしない訳にはいかないでしょうし、足長蜂は多分、何匹かが巣を見張っていますから、いない間に取り除けるってことが出来ないですよね?

足長蜂って、外に干してある洗濯物を止めている洗濯ばさみに巣を作り出したり、面白いですよ(^^)

まだ巣が小さいうちなら殺生しないで取り除ければ、また違う所を見つけて巣作りすると思いますが、大きくなってしまうと、なかなか難しいでしょう?

何とか無事に(刺されずに)お引越しさせてあげられると一番いいのですが。。。。

殺さずに何かで気絶させて移動って言う方法をTVで見たことがある様に思いますので、
思い出したら、またアップしてみますね?

ご訪問有難うございましたm(__)m



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索