たみ丸手作リスト:桃ちゃんがやって来て。。。

 

桃ちゃんがやって来て。。。

桃ちゃんがやって来て。。。

生き物を飼うという事は、大なり小なり手間がかかる。

生きるという事は単純に言えば食べて出す事が基本。。。。
食事の世話と排泄物のお掃除が付き物なので、臭い(におい)対策はこまめなお掃除が不可欠。

まっ、人間の方が体もおっきいし、臭い(くさい)訳だけど、排泄はトイレでして、
お風呂で身体を綺麗にしたり、衣服も洗濯したりしているから、臭い(におい)も最小限ですむ。

桃ちゃん の場合、お風呂には入らないけど、毛づくろいは自分でしているはず。。。。
よく、カタカタカタッって、身体を掻いている音がしているから、毛づくろいしているんだなって思う

フクロモモンガにはハムスターの様に決まったところでトイレをするという習性が無く、
タワーに登って、パタパタパタッって、排尿、排便をしたり、
ランドのネットのあちこちにつかまったまましたりしているので、結構方々に散らばっている。

食べ物も、手(前足?)で持ってあちこち運んで好きな所で食べたりするので、
こちらも、結構散らばっている。

シーツランドのネットは、2日に一度はお洗濯が必要

ランド内のケージも、1週間に2回くらいは水洗いした方がいいですね。

ランド内で運動するすさまじい音と、『ワンワン』の泣き声。。。。

食べ物も偏食傾向があって、温度管理、健康管理にも気をつけてやらないといけない。
そんな訳で、フクロモモンガを飼ったものの捨てるといった人がいるそうだ。



 ← うちでは、まかり間違って
   桃ちゃんが、網戸を開けて外に出ないように

   こんな風に網戸サッシを、ガムテープで止めている。
   (ちょっと、雑な貼り方ですが。。。) 




 『桃が、網戸や開けるか!』と、クッパ君はあざ笑うけど、
猫は余裕で網戸を開けるし、桃ちゃん だって、100%開けて脱走しないという保証はない。

ランドから、部屋に脱走するくらいであれば、まだ、捕まえる事は出来るが、
網戸を突破してしまうと、もう帰っては来ないだけではなく、生きてはいられないだろう

フクロモモンガだけに限らず、犬や猫、そのほかの動物にしたって、
安易に飼って、人間の勝手で、捨てる人は多いらしい。
誰かに委ねる等、方法はないのだろうか。。。。

お世話のかかる桃ちゃん だけど、いっぱい、いっぱいの癒しを与えてくれている。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索