今朝、自分のブログへのアクセスを、チェックしていて、
以前コメントしたことのある方のページからのリンクから、来て下さった方が
いらっしゃる様だった。

久しぶりに覗いてみると、わらわのコメントに対してのお返事は無く、
その方の最新の記事を覗いてみると。。。。。特に更新も無く、

コメント欄に目をやると、『ご冥福をお祈りいたします。』の文字が、
お二人から寄せられている。

お若い方だし、どなたかご家族にご不幸がおありだったのかと思い、
よくよくチェックすると。。。。。

その 『ご冥福。。。。』 のコメントのあったのが、2007年3月。。。。。
ご家族の方のご不幸と思っていたのが、何と!その方ご本人だった。。。。。

わらわのコメントしたのが、2009年。。。。。
その時には、もうすでに、その方は、お亡くなりになっていた。。。。。

呆然とした。。。。。 

わらわは、もう、この世にいらっしゃらない方にコメントしていたようだ。

亡くなられた後も、コメントは絶えないで、その中には、
わらわの様に、その方が亡くなられている事に気づかずにコメントされている方も、
いらっしゃった。

まだ亡くなられるには早すぎるお年の方で、『くも膜下出血』 だったそうだ。

父が亡くなってから、死と言う物が、そう遠い物に思えなくなった。

そうして、どんな立派な方が亡くなっても、何事も無かった様に、
地球は回り、陽は上っては沈んでを繰り返して行くんだなあって、実感した。

きょうもまた、考えさせられる1日となった
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索