たみ丸手作リスト:コオロギ観察記録(3)

 

コオロギ観察記録(3)

コオロギ観察記録(3)

好奇心旺盛のわらわは、それを象徴するように、カテゴリーが、多すぎ。。。。

まあ、分類するほどの内容でもないのだけども、
一応分けといた方が、後で見返すのにいいかなと思うと、取り止めも無く増えてしまい。。。。
なんか、かえって見難い感じがする。

どうも、整理能力の欠如と言ったところでしょうね

ツバメのときも、桃ちゃんの時も、『動物編』から、独立したカテゴリーに
変更したけど。。。。

はてさて、コオロギは、どうしたものでしょうかね〜

昨日、つよし君が、第2便のコオロギの仲間の元に旅立って行ったので、
つよし君のケースに入れてあげていたコオロギは、
また第3便のコオロギ達のケースに戻してあげました。

これで、コオロギケースは、第2便のコオロギ達の2世(赤ちゃんコオロギ達)のと、
第3便のコオロギ達ので2つになりました。

2世コオロギちゃん達は、順調に大きくなっています。

</object> 

孵ったばかりの頃は、小さな小さな蟻のようだったけど、
もう、すっかりコオロギの形に見えますよね〜?

プラケースの側面にドリルで開けた空気穴から脱走したコオロギの赤ちゃん達を
指でそ〜〜〜〜っと、つまんで、戻そうとしても。。。。。。

いくらそ〜〜〜〜っと、つまんだつもりでも、死んでしまって
ほんと、しばらくは、困りました

脱走したら、もう、おしまいって感じになっていましたが、
最近は、ずいぶん赤ちゃんともいえない感じの姿になってきて、扱いやすくなりました。

孵った時間差があってまだ少し小さめのもいますが、要領も分かってきましたし。。。

筆で払えばいいとか、書いていらっしゃる方もありましたが、筆が手元に無く、
ティッシュペーパーの端っこで、払えば大丈夫な事を発見

これからは、そうしようっと。。。。

でないと、コオロギの赤ちゃんからすると、わらわは、キングコングどころか、
獰猛巨大怪獣位の大きさですものね?


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索