たみ丸手作リスト:Mちゃんの賭けと、長女の挑戦

 

Mちゃんの賭けと、長女の挑戦

Mちゃんの賭けと、長女の挑戦

最近、我が家は、家族総動員。。。。

先月末に、急にMちゃんに臨時採用のお話があり、
いいお話ではあるものの、あまりに急で、
桃太郎を保育所に預けるのもの無理だし、
一旦は、Mちゃんも、諦めたかにみえた。。。。

でも、今の時代、断れば、次またお話を下さることも無いかもしれない。。。。
悩んだ挙句、Mちゃんの選んだ道は

何と!長女にベビーシッターとして、桃太郎を、みて貰うというもの。。。。

当然のことながら、『それは無理だろう!』って、即座に言ってしまった。

育児経験も無いし、そんな資格を持っているわけでもない。
いくら桃太郎が、馴れていて長女も桃太郎が大好きでも、
彼女は、今、普通の状態ではない。

健康な人でも、子育てで、ノイローゼになることも珍しくないのに、
摂食障害を引きずっているあの子に、そんな大役が出来るはずもない。

異常なくらいに臭いに敏感になっていて、オムツも替えられるかどうか解らないし、
少し前までは、拒食状態で、骨と皮のような傷ましい身体であった。

最近、その反動で過食とひどい偏食状態になり、その心の葛藤で苦しんでいる。

自分で自分をコントロールできずにイライラしてしまう。。。
その様な状態で、赤ん坊のお守りなど、出来るはずもない。

しかし、Mちゃんに説得されたのかどうか。。。。
長女は、頑張るからやらせてと言う。。。。。
嫌がっていた病院にも連れて行ってと前向きなようだ。

Mちゃんにしても、わが子をそんな状態の子に委ねるには、
相当な覚悟が、要ったことだろう。

彼女は、結婚式に誓ったように、本当にうちの家族のために良くしてくれている。
長女には特に自分の事の様に、心を痛めて、気遣ってくれている。

長女が自分から、やると言い出したからには、出来る限りの手助けをして、
応援してやるしかない。

そんな訳で、今月から、我が家は、てんやわんや状態なのだ。

先週には、長女を連れて心療内科に行って、受診してきた。
先生も、当然のことながら、
この様な状態で、子守など、無理ではないかと言われましたが、
彼女は、今のところ頑張っています。

桃太郎の離乳食作りもオムツ替えも、抱っこして寝させたり、
おんぶしての夕食作りも、洗濯たたみも。。。。。

人は、『頑張ってね』っとか、はたまた、『無理しないでね』っとか、
よく言うけど、考えてみるとそれって、ねぎらいの言葉ではあるけど、
正反対の言葉のように思えますね?
『頑張りなさい』と『無理をしてはいけない』って事ですから。。。。。

でも、彼女には、その両方の言葉をかけてあげたいですね

頑張らないといけないけれど、無理をしてもいけないのです。

どうしても苦しければ、何とか、方法はあるから。。。。

これは、Mちゃんの、長女を更正させる為の賭けなのでしょう。。。。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Unknown

生きがい、というか 必要とされていることが なにか 励みになることもあるのでしょうね。
私の 義妹は パニック障害&うつで 10年以上 苦しんでいますが 出口が見つかりません。
なにか きっかけが欲しいですが 何がいいのか・・・。
「頑張って」って言っちゃいけない病気ですが やっぱり「頑張らないと」何とかならない気がするんです。

大事な子どもを預けるのは 覚悟がいる、そんな状態でも 預けるって 信頼しているんでしょうね。
Mちゃんは、素敵なお嫁さん・・・いいえ 本当に家族の一員になった 娘さんですね。

長女さんも 少しずつ いい方向に向かうといいですね。

Unknown

たみ丸さん

おはようございます。

それは確かに
てんやわんやですよね。


私なんて
お母さん失格人間なもんで
毎年毎年
ツバメの巣立ちを見ては
ツバメ両親の偉大さに
感動の涙、
流していますから・・

Unknown

にゃんこ様:
あったかいコメントを、有難うございますm(__)m

心の病って、けっして特異なもの、恥ずべき物ではないようです。

心療内科って最近良く見かけるようになってきました。

普通にしているような人でも、実際は病気なのかもしれないですし。。。。

どこからを境に病気と言うのか。。。。
結構、微妙な物です。

『病は気から。。。』って言いますし、
気の持ちようなのかもしれませんね?

整理整頓と同じで、誰しも、躁(そう)な時もあれば、鬱(うつ)な時もあるけど、
それを、どう微調整して行くか。。。。

大抵の人は微調整しながら生きてるけど、
微調整が出来なくなった時、それが病気という状態なのでしょうね?

結構、繊細で、純粋すぎる人は、心が壊れやすいのかもしれません。

にゃんこちゃんの義妹さんも、ご心配ですね(~~;)
何か彼女に得意な物はないですか?

10年も苦しまれているなんて、まだお若いのに、もったいないです。

誰かに必要とされていると思える事が、早く見つかって、お元気になられるといいですね?

糸口を、見つけてあげて下さいね?^^

Unknown

イプシロンステラ様:
おはようございます^^

母親失格なんて、とんでもないですよ!
私なんかよりはるかに、立派なお母さんされていますよ^^

最近、ツバメが沢山飛んでくれて、本当に嬉しいです^^

つい最近、もうご存知だと思うんですが、ツバメ掲示板と言う所にお招き頂いて、
皆様のものすごい結束と言うか、熱心さに圧倒され続けております^^

ツバメにはまっている方って、他にもいらっしゃるんですね?^^

あの小さな体で、5000kmの彼方から渡って来て、
疲れたその体で、2度も子育てするそのパワーに
私も、元気をもらっています♪

ツバメさんはあんなに頑張っているのに、
もっと頑張らなくっちゃってね^^

Unknown

Mちゃんの賭けと長女さんの第一歩にエールを送ります!
娘が高校で心が壊れそうになった時、私がしてやれたのは、覚悟を決める事だけでした。
何があっても動じない覚悟、娘を失う覚悟です。
娘には、「生きる事がどうしても苦しいのなら、私の為に生きなくて良いから、自分の為にだけ生きれば良いから、葬式で今まで良く頑張った!!と褒めてあげるから。」と・・・
そう覚悟したら、大概の事に動じずに見守ってやれました。
そんな娘も大学生に成り、今も繊細すぎる心と戦いながら自分の為に頑張って生きてます。

長女さんが何かをしたい・・・と思った事に意味があるんだと思います。
頑張れとか無理するなとかも言う必要は無いですよね、「あなたのしたいようにして良いんだよ!道は一つじゃないから、嫌になったらその時にまた考えようで良いんだから」と

手を出さず、頼まれた事だけして見守る。
それが一番大変なんですよね。つい助けようとしてしまう。

上手く言えませんが、長女さんのしたいことをさせて、一緒に育児を楽しんであげて下さい。その1歩は偉大な1歩・明日につながる1歩です。

偉そうな事言ってすみません。Mちゃん、長女さん、たみ丸さん、長男さん、皆さんにエールを送ります!!

Unknown

あんこママ様:
こんばんは~♪

お忙しい中、ご訪問、そうして、とても心のこもったコメントを頂き有難うございます^^/

パワフルで行動的なあんこママ様らしい素敵なアドバイスを有難く頂戴いたします^^♪

娘さんがそんな状態でいらっしゃったなんて知りませんでした。
でも、今は、頑張っていらっしゃる様で、本当に良かったですね^^

あんこママ様の新たな挑戦に娘さんも感化された事でしょう^^

私の方こそ、あんこママ様ご家族にエールを送ります^^/

Unknown

たみ丸ちゃん
家族総動員の出来事にどきどきはらはらしてブログを読みました。
平々凡々に暮らす私 コメントのしようがありませんが、皆で乗り切れますように。

Unknown

りり様:
こんばんは~♪
いつもご訪問そうしてコメントを寄せてくださって有難うございますm(__)m

平々凡々に暮らせればそれに越したことはないです^^
長女は、頑張ってくれていますが、
一人では無理な部分は、応援してやらざるを得ません。

長女にも言ったのですが、家庭は船で家族は乗組員。。。。
船が沈まないように、みんなで協力しないといけないって。。。。

ただ、桃太郎も大きくなるにつれて、行動範囲も広くなり、怪我や思いがけない事故の心配も出来てきますし、月齢にあわせた保育も必要になって来るでしょう。

友人が保育所の園長をしていて、とっても心配してくれていますので、どうしようもない場合、最終決断で、お頼みしようと思います^^

ご心配頂いて本当に有難うございますm(__)m

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索