たみ丸手作リスト:道行(和コート)と帯をパンツにって頼まれたので。。。

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道行(和コート)と帯をパンツにって頼まれたので。。。

道行(和コート)と帯をパンツにって頼まれたので。。。

今回の問題の道行(和コート)と帯は。。。。

羽織リメイク 258.jpg
まずは、解きから開始。。。。。
ミシン縫いが一部にあるけど、ほとんど手縫いになってるから、解きやすいね
日本の着物と言うのは、よく考えられてると思う
直線を活かした仕立てになっているから、再利用がしやすい
解いては、子供の物とかに簡単に仕立て直しが出来るように出来てる
そうやって、大事に反物を再利用していたのだろうね
こんな道具を使って解いていく
羽織リメイク (2) 羽織リメイク (3)

 かけはり と くけ台 って言うお道具だけど、くけ台の方は失くしてしまったので、
ミシンのテーブルにヒートンをねじ込んで、その代わりにしているが、まあ、それでも何とか
間に合っている
道具も使いようだなあって思う
全部解いて、反物の状態にして、巾を継ぎ合わせて、リメイクしていく
預かったパンツの方も、型紙を作らないといけないし、さて、頑張らないと。。。。


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: こんにちは

着物の丸みを折る道具、色々お調べ下さって有難うございました^^
最近私もネットで見た事がありますが、リーズナブルに出来ていますね?

私のポケット折り具は、蒸気を通す特殊素材を使って、なんせ1こづつ手作りしていますので、
まあまあ高価ですから。。。。
まだ、1SETしか売れてないです(笑)

絶賛して熱くアドバイスなどして下さって応援して下さる方もいらっしゃいましたが。。。。(笑)


> 母がどのように使ったかは分かりませんが、柄の長い先がアイロン型のコテがありました。
> そういう道具を使うのかなぁ?

    ↑見た事あります^^今でも帽子の縫製工場さんとかで使われているようです^^

> あと、折りたたみマットレスのように幾重にも畳む、1cm厚くらいの何でしょう??
> 紙張りになっていて、その上に布を広げたのか・・・
    ↑これは、へらで印を付ける時に使うへら台という物だと思います

芸者の着物は裏をたくさん出すと・・・、くだらない事を言ってます。
> ↑ 派手な色を余計に見せる事で、色っぽさを強調する目的なのでしょうね~^^”

> ちょっと僕が思い違いをしていたようなので、打ち消し線を引いておきました。
   ↑ご丁寧に有難うございます^^(打ち消し線の使い方教えて下さったのですね?)どうも^^/

こんにちは

物としてはこれですね。
http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/31-001/

あと、使っている人のブログありました。
http://kimonoto.jp/2012/01/26/wasai003/

母がどのように使ったかは分かりませんが、柄の長い先がアイロン型のコテがありました。
そういう道具を使うのかなぁ?
あと、折りたたみマットレスのように幾重にも畳む、1cm厚くらいの何でしょう??
紙張りになっていて、その上に布を広げたのか・・・

母の縫い方を見て発見した技は、着物の裾の端は真っ直ぐにしないで裏布を少し出す。
裾の全部に裏が出るのではなくて、端の角の方だけです。

今思い出して理由を尋ねたところ、裁縫所でそのように仕上げると習ったとのこと。
よく分からん!
あ、その時の着物のつくりは、あわせです。

もう一度確かめたら、裾は全部が裏を出したが、端を変な形にしたか忘れたと言っています。
それとオマケで、芸者の着物は裏をたくさん出すと・・・、くだらない事を言ってます。

ちょっと僕が思い違いをしていたようなので、打ち消し線を引いておきました。

yuz様

こんにちは~^^/

いつもコメント下さって有難うございます^^♪

お母様が縫われてたところをご覧になって、良く覚えておいでですね?
興味のない子は覚えないと思うのだけれど、yuz様は何にでも興味があって
注意深く、観察されていらしたんだなあって思います^^

袖の丸みを作る金具あるのですか?
私は、和裁はあんまり覚えていないのだけれど、ぐし縫いを何本もかけて、厚紙を当てて
絞り、アイロンで押えて形を付けていたように思うのだけれど、専用のお道具があったんですね?
おもしろいですね~^^/

私のポケットの丸みを簡単にアイロン掛けできる道具は、ぐし縫いがいらない
優れものですよ^^b

ただ、問題は、需要が少なすぎるだけなのです~~;



なつかしい道具ですね

道行を直すのですか?
ずいぶんと派手な柄ですね・・・

洗濯ばさみのような道具、久しぶりに見ました。

母が使っていたのは、幅の狭い板の端に穴があって、そこに垂直に棒を立てる仕組み。
棒の頭には丸くくり抜いた湯呑みのようなものがあり、お手玉のような針刺しがありました。
和裁にもいろいろ道具がありましたねぇ・・・

そうそう、袖の形を作る金具。
たみ丸さんのポケット折りのような・・・
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。