たみ丸手作リスト:侮れない縫い物<カーテン>

 

侮れない縫い物<カーテン>

侮れない縫い物<カーテン>

家族からの頼まれ物のカーテンの手直し。。。。

一応はやるけど、簡単そうで手強いのが、こう言う大物素材。。。。
ただ、ま~~~すぐに縫えばいいような物だけれど、縫うのは思いのほか難儀する
依頼内容は、超簡単。。。2つのカーテンを横に2つくっつけて巾を広くするだけ。。。

こんなの誰でも出来そう
ところが、どうして。。。。まっ、初めからある程度は嫌な予感はしていた
私はいちいち、待ち針で止めたりしないで縫うから、ある程度は。。。
それでも、ちょっと、甘く見ていたようで、滑りのいいテフロン押さえを使って、
生地を、向こうと手前でグッと揃えて持ち、強制的に送っていく
最後に来て、ガ~~~~ン!
酷い縫いずれで、2枚のカーテンがチグハグに。。。。
あかんね~ やっぱり。。。。
ここで、新兵器投入~
272_20141207090103520.jpg 271_2014120709010160f.jpg
 これは、ブルドーザー押えとは言いませんが、その様な構造の押えで。。。
その名も 『スライドリング』 とか リング押え とか 言いますよ

まあ、普通のミシンの場合は。。。。
生地の下側はミシンの送り歯で送っていくけれど、上は押えているだけですから、
どうしても摩擦抵抗で、上の生地は、残っていこういこうとする力が働く
よって、上の生地は余ってきて、下の生地が足りなくなるのですよね~
小さな物の場合は、気にならなくても、2mにもなると、どうしても、ずれてきちゃいます

待ち針で止めてから縫うべきでしたが、手抜きをするとやはり、痛い目に逢います
それでも、まだ懲りない私は、道具を頼り、再度このスライドリングを使ってやり直しを図った
さっきのテフロン押さえを使った時よりは、かなり改善されたものの、結果は。。。。
273.jpg



   3cm のずれ

 ふぅ~~~~ やっぱり、だめか~
274.jpg 275.jpg
これであかんとなれば。。。。    こっちのミシンで。。。

先日、この右のミシンはラッパを付けて、厚物仕様に調整してあったから。。。
ラッパをはずして、針板と送り歯を交換して、糸も巻いて、それからそれから。。。。

276.jpg 277.jpg
278.jpg
  ついでに、こんなのも取付けして。。。。 さて!
っと、やってみたけど、甘かったね~ これが。。。
厚物を縫う仕様に調節してあったから、薄いのになると、押さえが浮いていて、まるでフラフラ運転状態で、
おさえが浮いているものだから、目飛びしまくり。。。押えもラッパ用に削ってしまっているしね
これ、調整が必要。。。。

ああ~、参った、参った。。。
結局は、待ち針で留めて、堅実にやれば良かった。。。
まっ、確かに、上下送りのミシンは縫いずれはしてないから、
これをしつけ代わりにして、あっちのミシンで縫う事にしたよ

急がば回れとは、よく言ったものだよ

カーテン屋さんとかは、そのミシンで、更に先引き装置を取り付けるなりして、縫われているけどね

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索