たみ丸手作リスト:田舎の家から出た物をどう利用しようかな(*μ_μ)

 

田舎の家から出た物をどう利用しようかな(*μ_μ)

田舎の家から出た物をどう利用しようかな(*μ_μ)

主人の田舎の実家の誰も住まなくなって家財もまだ放置したままの古い家屋を
従業員(中国人)の住まいに借りたいと言う会社さんがあった為に、休みの度に
お掃除と雑多の家財の整理に行っていたのだけれど、
まあ大半は終了していたので、先般の日曜日は、私は欠席せざるを得なかったものの、
とりあえずは、人様にお貸しできる形にはなったようだよ

整理と言っても、とてもしまつな義母のため込んだ品々を、使えるものは出役の皆で分けて
それでも要らない物は、ごみステーションに持ち込みして処分。。。。
軽トラックに何杯分も捨てることになった

義母は、まだ元気なのだけれど、義父が無くなる少し前位から痴呆が進んできて、
とうとう自分の身の回りのこともできなくなり、徘徊もあったので、
自立支援介護老人施設に入居して日々お世話になっている。
義母がいつでも帰れるように、別家屋をリフォームして最小限の家財は移してあるし、
大量にため込んだ品々を自分で管理整理するだけの能力は無いので、仕方がないものね

地元の同じか、もっとお若い方たちも、もうほとんどが施設のお世話になっていて
義母は入居前には、話し相手がいないとぼやいてばかりいて、足は達者だったものだから
あちこち近所に徘徊しては、おんなじことを1日に何度もしゃべりに行ったり、
すぐそばに住む姉の大切な農作物を荒らしたりして、手に負えなくなってお世話になることにした

受付で申請さえすれば、いつでも外出も外泊も可能だし、施設に居れば、
隣接した療養所から飲み薬も回してもらえて、食事の度に飲み忘れの無い様にしてもらえるし、
食事も栄養士さんが健康状態にあわせた栄養も考慮した献立の食事が用意されているし、
入浴や体操、手先や頭を使う手芸、毎月のスケジュールに合わせていろんな行事やお買いもの、
温泉、お誕生会などなど、至れり尽くせりな生活が送れる

平均寿命が延び、その子供たちである我々も仕事をしなければいけない
住み慣れた田舎を離れて町に引っ越しして来る気もないとなれば、仕方のないこと。。。
本当なら家族で住むのが一番なのだろうけれど、田舎はどんどん過疎化して
空き家ばかりになっている

そんな空家に借り手がついての大騒動となったわけだけれど、
その古い家から出て来た物の中に、こんな物があったので、どうしようかなあって
考え中なのだよね
何をどうしようかと考えてるのって???

これですよ~
011_201504042106423fc.jpg 012_2015040421064352a.jpg

   昔風の手拭い達。。。。
これくらいなら。。。 何とかなりそうだけどね ただ。。。。
これ ↓ には、ちょっと。。。。 困ると言うか、笑っちゃうと言うか。。。。なのですよね~

010_20150404210641cbf.jpg  009_201504042106393c3.jpg 

なんせ、私がリメイクしようと思ってるのは、新生児物 なのですから。。。。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索