たみ丸手作リスト:川で石ポコン!第2弾ヾ(*'∀`*)ノ♡*

 

川で石ポコン!第2弾ヾ(*'∀`*)ノ♡*

川で石ポコン!第2弾ヾ(*'∀`*)ノ♡*

5月6日連休最終日の様子です
川で、またまた、桃太郎だ~い好きな石ポコン!して来ました
104_20150511060328ec3.jpg105_20150511060329884.jpg
107_201505110603310cc.jpg120_2015051106060322a.jpg
112_201505110604333e4.jpg108_2015051106033280f.jpg
114_20150511060435765.jpg113_2015051106043417e.jpg
109_20150511060559ac7.jpg
115_20150511060436d4b.jpg116_20150511060437b80.jpg
118_20150511060600c36.jpg119.jpg
121.jpg122.jpg

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様 鋭い観察力

> 川原の石の写真 表現が悪いですが、その石はまるで石碑や墓石の砕いたような石質ですよね。

  ↑ これ、大正解ですよ(ピンポンピンポ~ン♪)
そうですよ^^b
青石。。。。
昔はもっと大きいのがゴロゴロしていて、それを採っては、墓石として売ってた人達が
大儲けしていたようです。
勝手に持って帰って売るんですから、原価0円。。。
そりゃあ、儲かったことでしょう
今は、そんなことしたら罰せられるようですが。。。。

yuz様の地域の情報は、本当に聞く度に驚かされます^^
天然ガスがあって、自家用にガス井戸を掘って使う家もあるのも
自家用でガスを使う家は今でも何軒もあるのも、とても興味深いです^^/

う~ん

0点と言えば・・・
まぁ、動画ではよく跳ねているようですよね。
いろいろ、遊び方があって良いのではないでしょうか。

川原の石の写真、よく見るとぜんぜん違うんですよホント。
表現が悪いですが、その石はまるで石碑や墓石の砕いたような石質ですよね。
そして年月で角が丸まって、大きさもそれなりにと。

それが、僕の方には全く無いんですね。
近所の海にも石がなくて砂浜だけで、磯というものがありません。
こうしてみると、かなり特異な地域だと思います。

しかし、天然ガスがあるので、自家用にガス井戸を掘って使う家もあります。
田んぼのアゼ道で小さな穴を空けて、出て来たガスに火をつけて湯を沸かすとか。
昔はそのような光景が見られたようですが、さすがに今は湯沸かしは見ません。
でも、自家用でガスを使う家は今でも何軒もあるようです。

では、また!

yuz様 : 水切りって言うのですか?

石ポコンって言うのは、正式な名称ではないですよ^^

単に川に石をボールを投げるみたいに放り投げるのを石ポコンってチビが言ってるので
それをそのまま使ったまでで、動画の投げ方は石ポコンとは言わないですよね~
石をポコンに行って、あの投げ方をして見せただけのことでした^^

正式名称が解らなかったので、それをそのまま題名にしてしまっていましたよ^^

水切りって言うんですか?
ふ~~~ん、そうなのかあ~

yuz様は、子供さんの頃。。。。お山の大将的存在だったのかなあ^^
仕切り屋さんだったみたいですね~^^
面白いお話を有難うございましたヾ(*'∀`*)ノ♡*

動画の投げ方だと、二人とも、どうも0点のようですね~^^
もっと、練習を積めと申し伝えます(^_-)-☆

水切りかな

石ポコンとは、この前の記事で初めて聞きました。
僕らが子供の頃にした水切りは、もちろん跳ねの回数を競いますが、条件がありました。

川の対岸に向けて投げ、向こう岸に到達しなければ0点です。
向こう岸は崖が切り立っていますが、少し手前は数メートルの岸になっていました。
最低でも、その岸にまで跳ね飛ばなければ負けになります。

崖まで飛んでコツンと当たれば満点。
さらに、石が崖に当たって割れると大勝です。
前に言いましたが、粘土が固まったような石ですから、もろくて割れやすいのです。

跳ね回数の最低条件は、ちょっと思い出せません・・・

ちなみに、このような自然で遊ぶ時のルールは、仲間うちで僕が作っていました。
みんなを誘っては、野山で遊びまくっていた事を思い出しました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索