たみ丸手作リスト:アラミド繊維

 

アラミド繊維

アラミド繊維

アラミド繊維  と言うのは、聞いたことがなかったので、調べて画像を保存しておいたところ
画像を貼るより先に、同じサイトのリンクを、y様が、コメントで,教えて下さっていた。
(いつもいつも、有難うございます と言いながら、ちょっぴり悔しがっている)アラミド繊維1
アラミド繊維2
ケブラーと言うのは、なんとなく、聞き覚えがありますね~
軍手にも使われている。。。。
そうして、ケブラーだけでは、強度不足なので、ステンレスの糸を一緒に編み込んだ手袋も
あるらしいね
そうなのか~
うちじゃあ、この図の下の様な金属の安全手袋は扱っているけど。。。。
アパレルの業界では、生地を何十センチとか重ねて、布用裁断機でカットしていくから、
ちょっとした油断で、指を切り落としたり、足を切ったり。。。ありますから。。。。
でも。。。。 金属の安全手袋。。。現場ではあんまり使っていないですよね~
重たいし、細かな指使いも出来にくいですからね~

安全手袋

そうだ! 布用裁断機。。。。
ちっこいやつだけど、動画アップしといたのがあったから、一応、貼り付けとこう
  ↓ こんなのです

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様 裁断機は。。。

アパレルの世界では

裁断は、延反機で延反した上に、CADで型入れ作業を行って、
http://www.toray-acs.co.jp/products/creacompo2/markermagic2/#link01

CAMで、カット
レーザーでカットするか
工場さんによっては http://www.kmim.co.jp/klc.htm ライトカッター で切りますよ

動画に出て来る機械が懐かしいですか?
面白いですね~(o'∀')ノ

yuz様のお使いだったのは、ドットプリンターの様な物なのでしょうね?
うちも、XPパソコンの前のオフコンのプリンターがリボン式のドットプリンターでした^^

まだそのインクリボンが残っているので、オークションで出したけど
売れないですよ~~~;

困った困った(*≧∀≦)ゞ

懐かしい

やはりNC制御で切っていましたかぁ。

それにしても、動画に出て来る機械が懐かしく思います。
僕も昔は、似た構造の機械を持っていました、カットは出来ませんけど・・・

動画の機械のカッターの部分に何色かのペンが付いていて、図形などを描きます。
それはXYプロッタというプリンターですが、こんなに大きくはないですから。
検索してみましたが、今はもう無くなっているようです。
もう30年くらい前の話ですから、まぁ、前時代の物という事ですかねぇ。

当時の普通のプリンタは、トラクタフィード紙といって両側に小さな丸穴がたくさんある紙を使いました。
その紙は連続していて、必要に応じてミシン目で切り取ってプリンタから取り出します。
一度セットすれば1000枚分とか使えるので、僕は15年くらい前まで便利に使っていました。
インクがリボン式で繰り返し使えるので、ランニングコストが安くてプログラムの打ち出しに重宝しました。
今でも帳票などの印刷に使われていると思いますが、個人ユースの製品は無いかも知れません。

懐かしい話でした・・・

yuz様

でも。。。。
大きな工場さんでは

http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E8%A3%81%E6%96%AD%E6%A9%9F+CAM

CAM 自動裁断機 で裁断しますよ^^b

やはり

TVで見た物と同じような機械ですね。
これに良く似た形で、板状の木や金属などを切るジグソーという物があります。
僕は苦手で、たいがい刃を折ってしまいますが・・・

yuz様

裁断機は。。。。
一応、ちびっこいのを動作確認した動画を入れ足しておきました^^b
これは、昔からのシンプルな裁断機ですから、特に電子制御といった感じではないですね~

トーナメントの語源。。。。
いや~ 知らなかったですよ~

> 鎧を着けた騎士が槍を持って正面から馬で走り、相手を落馬させる競技。
ですか~?
へぇ~ 時代劇もしかり、西洋の昔の事も良くご存じなのですね^^
yuz様は、本当に面白いヾ(*'∀`*)ノ♡*

> またまたわき道にそれて、先日の画像リンクの座標もNCと同じですね。
> x,yを指定して、zはありませんが・・・
> なお、ずっと前のYouTubeが他にかぶらないようにするのは、zを操作している事になります。

   ↑ 前のyoutubeの操作のプログラムにzが関係している。。。。???
zと言えば。。。。 怪傑ゾロ ??? しか思い浮かばない(*μ_μ)
ーーーーーーーーーーーー

ブログの拍手のボタン。。。。
やっぱり。。。。 1個じゃ足りないですよね~
いっぱいいっぱい、拍手を送りたい時もありますから。。。(^_-)-☆

必勝うちわは、笑えます(*≧∀≦)ゞ

お、忍者みたいだ

鎖帷子に身を包み、ステンレスの手袋に手っ甲を腕にして・・・

西洋の鎧だと、金属板で手袋の形にした物を見かけますね。
鎧で思い出しましたが、トーナメントという言葉をご存知ですか?
スポーツなどでよく出て来ますが、トーナメントの語源は槍の試合です。
鎧を着けた騎士が槍を持って正面から馬で走り、相手を落馬させる競技。
ーーーーーーーーーーーー

裁断機とはジグソーのような形の、手で持つものでしょうか?
もちろん、刃はジグソーとは全く異なると思いますが。
TV番組で見た事がありますが・・・

今の時代なら、NC制御の裁断機もあるのでしょうね。
ともかく、安全第一ですね。

またまたわき道にそれて、先日の画像リンクの座標もNCと同じですね。
x,yを指定して、zはありませんが・・・
なお、ずっと前のYouTubeが他にかぶらないようにするのは、zを操作している事になります。
ーーーーーーーーーーーー

僕のブログの拍手コメント、ありがとうございます。
あれ、×10とか×100ボタンとかあると笑えそうですけどね。
必勝ウチワで頑張りましたよ!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索