たみ丸手作リスト:石なのかバリウムなのかの虫垂炎

 

石なのかバリウムなのかの虫垂炎

石なのかバリウムなのかの虫垂炎

今朝は、9時から長男の手術だったので、8時半までに行かないといけなくて
バタバタした。

5/14(木)に深夜までかかって検査したら、どうも虫垂の入り口を何か硬い石の様な物が
塞いで、袋状になってる虫垂内の不純物が出ることが出来ず炎症を起こして、
通常7~8cm位の長さの物が倍に腫れているとか。。。。

それにしても。。。。
なんで、こんな要らない物が、お腹の中にあるんだろうね
人間の体と言うのは神秘的な物ですね~

要らない物と言えば。。。。
以前には、弟も耳瘻孔(じろうこう)から、細菌が入って、手術で取り除いた事があったよ
取り除いた耳瘻孔を大事そうに容器に入れてもらって来てたっけ。。。
人によって形状が違うみたいだけど、弟のは、なんか心臓の様に枝分かれした不思議な物体だったよ

私にも、耳瘻孔あるけど、手術はしていないよ
いらわなければ、化膿しないからね

さて、長男の9時に始まった手術は予定の1時間をとうに超え2時間が経過しても
病室に帰って来ず、ずいぶん心配したよ
なんせ。。。今よく言われている腹腔鏡手術っていう手術だったし。。。。

2時間経過してしばらくした後、BEDごと帰って来た長男は酸素マスクをしてて青い顔で、
見ると震えてる
熱が出てるのか、寒そうだ
術後用の不織布の様な薄い寝巻を着せられているし。。。
看護士さんに言うと電気毛布を持って来てくれた
少しして今度は暑くなった様で腕を触ると汗ばんでいたので電気毛布を看護士さんが
除けてくれた
顔色も良くなったし、一安心だな

桃太郎がトイレできばっていたので、私は先生の手術の説明に遅れて行った為
切り取った部分だけ見せてもらって来たよ

初日の検査時の説明では虫垂が化膿して腫れていて、長さが倍になってるって聞いて絵も
その様な絵を描いて見せてくれたのだけれど、実際は、長さが倍になっている様でも無く
太さが倍ではないのかと思った。
写真写したかったけど、ちょっとそれを口にするのは、はばかられたので。。。。

切り取られた虫垂は、長さは10cmくらいかな?普通に比べても、そう長くなくて、赤くて、太っちょで、
その壁は、分厚く硬そうになっていて、入り口には、黒くていびつな形状をした硬そうな石があったよ
その正体が石なのかバリウムが固まった物なのかは、検査しないと解らないらしい

その虫垂も検査に出すらしい。。。。
綺麗な色だったし、形もしっかりしているから、大丈夫だろう
病院から帰って、食事しながらパソコンで虫垂の画像を検索してみたけど、
普通の虫垂がどんな形なのか解らなかったよ
健康な虫垂なんて、切り取る必要ないんだから、無理もないけどね
画像を見ているうちに、気持ちが悪くなって来たよ
そう言うのを食事中に見るべきではなかった
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

yuz様: お見舞い有難うございます^^

お母様の大手術が、何年か前の今日とは、驚きです^^

術後にもの凄く冷たくなったとは、本当にご心配だったことでしょう?
以前同様とはいかないまでも、日常生活が送れるように回復されて
よかったですね^^

もちろん、yuz様の献身的な毎日のお世話があっての事ですから、
お偉いなあ~って常に思います^^

問題の 腹腔鏡手術、あれがyuz様のご近所の病院の事とは!
驚きです~~;

yuz様、優しいお見舞いのお言葉
とても嬉しく思います ٩(ˊᗜˋ*)و

お見舞い申し上げます

まずは、ご無事でなによりでございました。

今日という日付は、何年か前に僕の母が大きな手術をした日です。
たみ丸さんのご長男のように、術後にもの凄く冷たくなった事を思い出しました。
人間って、こんなに冷たくなるのかと・・・

腹腔鏡手術、あれは僕の近所の病院の事なので。
大丈夫ですよ、これだけ離れていれば!

一日も早くご回復されますよう。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索