たみ丸手作リスト:紐を作る依頼を頂いたけれど

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

紐を作る依頼を頂いたけれど

紐を作る依頼を頂いたけれど

どんな依頼かなって言うと。。。。 こんなのね  
   でんでんむし みたいだけど、そうじゃなくて。。。。

脱腸帯脱腸帯 (2)

脱腸帯 (3)

紐を作ってくださいというもの

私>紐って何の紐ですか?
お客様>くくる紐じゃ
私>何をくくるんですか?
お客様>わしをくくるんじゃ
私>ええ????
お客様>こんなんじゃ
と言って、前チャックを下ろし始める
まずい。。。。 かな?っと思ったけど、しばし静観。。。

うむ。。。 確かになんか、ぶっと~い紐で、パッチの上から相撲取りのまわしみたいに
縛り付けてる

お客様>飲み屋の姉ちゃんに頼んだら家族が、機嫌悪うてなあ。。。。
      ほなけん、縫うてもらえるか?

バスタオルを半分に切って、ほれを繋いで長くして、クルクルと巻いて、中で撚れないように
縫い止めながら、7cm位の幅に仕上げるとのこと。。。。

図にした方が、解りやすいので、こう↓ね
脱腸紐
脱腸紐2
脱腸帯3
   ※誤字訂正<追っては。。。じゃなくて、折っては。。。の間違いです>
脱腸帯4
タオル生地と言うのは、ミシンで縫うのにはとても送って行き難いやっかいな素材なのです。
実際、飲み屋の姉ちゃんとやらに縫ってもらったと言う持参のサンプルは手縫いの物でしたし。。。。
家庭用ミシンでは、縫うのは無理ですねえ
普通にまっすぐに繋ぎ合わせたとしたら、工業用の本縫いミシンでも無理。
こういう風に、斜めに継ぎ合わせることで、厚みが軽減できるのだけれど、
それでも3回、針が折れてしまったよ

折れ針
  ←上のが、新しい針で、
   下のが、折れた針。。。。。


   生地の中にめり込んだ破片を毛抜きで
   抜き取って合わせてみると、長さが足りない。


  危ないから、針の破片が刺さっていた部分の布を
  切って除いておいた。

でも。。。。 これでも、不十分なので、検針器で、一応、破片が残っていないか、あとで調べておこう

ちゃんとした工場さんでは、折れた針は集めてテープで留めて不足の破片がないかを確認して、
新しい針とそれを交換して管理しているようだ。
ローラー式のマグネットの鉄片掃除器(コロコロみたいな感じの)で落ちた針などは取り除いている。
まあ、ちゃんとした工場さんはね
製品は仕上げの段階で、検針器にかけて、折れ針が残っていないかをチェックして出荷してる。
他国でほとんど縫製された製品を、仕上げだけ日本で行って、日本製のラベルが付けられる。
少しでも日本で手をかけられた物は、日本製ということになるらしい
いや、もちろん、純日本製のだって、もちろん日本製だけど。。。。
  
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。