たみ丸手作リスト:お盆も走り回りの日々(川のある風景)

 

お盆も走り回りの日々(川のある風景)

お盆も走り回りの日々(川のある風景)

13日は、実家の母を墓参りに送迎だったので、吉野川の風景ね


吉野川 (4)吉野川 (9)
吉野川 (8)吉野川 (10)
吉野川 (5)吉野川 (6)吉野川 (7)
吉野川 (11)吉野川 (12)
吉野川 (13)吉野川 (14)
吉野川吉野川 (2)吉野川 (3)
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

そうですか

河口に近いと汽水域がありますからね、海の生き物がいろいろ見られるのでしょう。
僕も海に近い所に住んでいますから、汐の加減で海の魚が川で見られます。
たとえば、鯉を釣っている人の隣の釣り人が、メジナを釣り上げたり・・・
ボラはピョンピョンと、トビウオのように無数に飛び跳ねています。
ーーーーーーーーーー

お墓参りはお盆に限っての日を決めていないので、僕は都合で行っています。

こちらの風習は、13日に迎えに行き16日に送ります。
13日にお墓まで提灯を持って行き、提灯を灯して霊を自宅に連れ帰ります。
16日は逆にお墓まで霊を送って行きます。
したがって、お盆の間は霊が自宅に来ているのでお墓が空となりますね。
僕の想像ですが、お盆中は空き巣除けに毎夕お墓の行灯に火を入れに行くのかなぁ?

お墓が近ければ出来る事ですが、我が家のようにお墓が遠いと出来ない事です。
そこで自宅近くの辻まで歩いて、霊をお迎えするといった簡略なやり方にしています。

そのような訳で、お盆は自宅の仏壇がメインになって・・・
と言っても、我が家では普段とあまり変わらず、供え物や飾りが少し増える程度ですね。

近頃はお盆は絶好の夏休みとなっているようで、次第に関心が薄れていきますね。
もっとも、大昔に幕府から押し付けられた仏教ですから、信教の自由な時代には仕方がない事です。
昔と違って皆が仏教徒という事ではないですから・・・

yuz様 ええ大きな川ですよ~♪

> こんな広い川なら、魚がいっぱいでしょうかね。
    ↑
主人はこの川で釣りをしないので、良く知らないのですが、
ウナギの稚魚なんか捕れるんじゃあないでしょうかねえ^^
海からの海水が入り込んでいる個所もあるのでエイなんかもいるようです^^
あとは。。。 貝掘りの人とか多いようです^^

この大きな川のお陰で水不足にならずにおれますので、有難いです^^

> お盆はいろいろ、お忙しそうですね。
   ↑
はい、両家のお墓のお世話がありますので。。。

 > 僕はすっかりボケて、忘れていましたけど・・・
   ↑
でも。。。。
yuz様もお墓参りはどうされたのでしょう????

ずいぶん広い川ですねぇ

こんな広い川なら、魚がいっぱいでしょうかね。
検索したら、有名な川だと分かりました。

お盆はいろいろ、お忙しそうですね。
僕はすっかりボケて、忘れていましたけど・・・
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索