たみ丸手作リスト:ああ。。。。食材の買い物が憂鬱。。。

 

ああ。。。。食材の買い物が憂鬱。。。

ああ。。。。食材の買い物が憂鬱。。。

最近、買い物が憂鬱なのです。

ツイッターで見つけたVIDEO映像
とにかく、壮大で、あっけにとられて見入ってしまった。
血生臭いというイメージではないけれど。。。。
うっわ~~~~~!って言う感じ。。。。
これ↓
https://vimeo.com/73234721
 ←クリック

私は、肉類いっさい食べないけれど、でも卵や牛乳は頂くし。。。。
そうして、更に、この映像を見ると。。。。 ショッキングな現実。。。


今迄も漠然とは、疑問を持ってた
牛乳って、これだけ飲んでるけど、子牛達は、どうしてるんだろう???? って。。。
初乳だけ少し与えられて、あとは人工乳????
ええ? 何なんだろう? その人工乳って。。。。
人工的に乳が、作れるんなら、人間がそれ飲めばいいんじゃあないの?
可愛そうだよなあ~ 
子牛の時からこんなで、大人になったら、こんな風。。。。
最後は、頭、ガ~~~ン!で、おしまいなんて。。。。
スーパーで肉のパック見たら、牛の姿や豚の姿、浮かぶ
牛乳買う時も、ごめんね~って、思いながら買ってるし、飲むのも躊躇われるよ

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

にゃんこちゃん

アンゴラウサギが、生きたまま足をくくられて、毛を無理やりむしりとられて、
泣き叫んでいる動画もみたり、
基本的に毛皮は、中国で、生きたまま皮を剥されて殺されるということを最近知りました。

毛皮を縫製されていたお客様も、もうずいぶん前に、転業されましたし、
毛皮は売ってはいけない物と思っていましたが、
まだ、現在でも、生きたままあんな風にされているとは、知りませんでした。
知らないという事は怖いことですね。

最近、ツイッターやフェイスブックを見るようになって、様々な動物、地球上の動物すべてを
人間は虐待しているのではないかと思う様になりました。
熊の熊胆の問題ばかりでは無いようですね
あの問題にしても、あの可哀そうな熊たちを保護家さん達がお金で買い取って救ってあげても
これは金になるとまた新たに熊を捕え同じような目に逢わせて、金で売る事を考えるでしょう
確かに、買い取って、自由な身になった熊は、束縛から解かれ自由な身になれるかもしれないけれど
また、違う熊が同じ目に逢わされるでしょう?
根本的な解決にはなっていないですね
焼け石に水な、そんな感じがします。

人質を取って身代金をせしめる輩と本質的に同じな感じがします。
法的にやめさせる罰則を作って取り締まるしか。。。

肉食獣はお腹を満たすために草食獣を捕えて食べるけど、必要以上の物を捕えない
だけど、人間の欲望は限りが無いですから。。。。

微力だけど、ツイッターで拡散の協力してます。
あと。。。。。
http://gooddo.jp/gd/group/doubutukikin/?nm_cv_from_media=tw_daily_click
  ↑
こちらをクリックして無料で支援できるって言うのに協力
やれる範囲でのせめてもの抵抗です(*^o^*)

そうそう、こちら↓もね(^_-)-☆

少しだけ犬や猫のためにできること
http://nature-orange.seesaa.net/article/412928236.html
みんなの協力が必要です 小さなことでもみんなの力が集まれば大きな力になりますヾ(*'∀`*)ノ♡*
是非是非みて、協力してください(*^o^*)

あと一言

僕の考えが、割り切っていると言うのか分かりませんけど。
人間は他の命を奪わなければ生きられないので、深く考えないようにしました。
何故なら僕には答えの出せない問題で、考えてもキリがないと思うからです。

可哀そうだとか、そのような思いはありますよ。
20年くらい前の雪の夜に、捨てられたであろう大型犬が迷い込みました。
犬に詳しい友人に聞くとそれでも幼犬だそうで、何十万円もする犬との事でした。
大型犬の飼育は手間とお金がかかるので、たぶん捨てられたのだろうと言います。

それから自宅の庭で放し飼いにしましたが、運動不足になるので外の散歩が必須です。
餌をたくさん食べるし、幾つかの注射もかなりお金が掛かります。
更に、幼犬なので躾のために訓練にも出さなければなりません。
犬を飼うのは、思った以上に経済的な負担が重いですね。

躾や訓練は必要です、僕は隣家の犬に悩まされたので良く分かります。
専門家の指導で正しく訓練して、他に危害を与えない従順な犬にする事が必要です。
これが出来ないと、捨て犬になるという事態になるかも知れませんね。

犬に限らず生き物は、誰でも簡単に飼えるものではありません。
たみ丸さんのご活動が、動物と飼い主の幸せに繋がる事をお祈りしたします。
ーーーーーー

わざわざ豚を苛める必要もないですが、多少は乱暴者でないと出来ない仕事かも知れません。
家畜と言ってもいつでもおとなしい訳でなく、野生ほど凶暴でないにしても危ないです。
豚に突き飛ばされたり足を踏まれたりと、知り合いで怪我をした者がいましたから。

豚も殺されて食われてしまうと感じているでしょうから、これは互いに敵になります。
毎日の仕事で敵と顔を合わせていれば、だんだん狂気がエスカレートするのだと思います。
そんなものだと思うしか出来ないです、狂気とは悲しい事ですけどね。

NoTitle

私も だいぶ前に この手の動画などを いろいろ見ました。
熊胆の件で めー子さんのブログを見てからです。

食べ物に関しては こういうこと知ったからって 食べない ということは難しいです。
お肉を食べるのは 生きていく楽しみの一つでもありますし。
でも 知ってるのと知らないのは 違いますね。
大事にいただきたいです。

ところで 毛皮の動画も 見られました?

yuz様

いつもコメント有難うございます^^

yuz様は、はっきりした考えをお持ちでいらっしゃる。

私は、なかなか割り切れないですね~
いろんな情報を見るにつけ、人間というのは、なんと恐ろしい生き物なのかと思います。

挙げて行けばきりがありませんが、まあ、最小限、食べる為ならば仕方ないのかもしれないけれど、
あらゆる動物への虐待は、目を覆うばかり。。。
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/dcd4341636523eb8a45a3b14734f092b
豚への必要の無い虐待↑ なんで、あんなにまでする必要があるのかと。。。。。
苦痛を与えることで快楽を得る。。。。学校において、問題とされる過度ないじめも本質的には同じかと。。。

生物みんな可愛そうじゃないか。。。
そう言われればそうかもしれないけれど、やはり、人間と同じ、哺乳動物には憐みがひとしおですよね~
痛みも感じる、心も持ってる

ユニセフの件ですか?
まあ、yuz様の言われるのにも一理ありますけど、
生まれてきた子達は親を選んで生まれてきたわけでもないし、何の罪もないんですから、
ユニセフだって、避妊に対する援助や教育なんかもしてるんじゃないのかしらね~
yuz様の言われる様に、産児制限は不可欠ですからね

募金も。。。。 可哀そうと思う基金が多くて、なかなか手が出ないです
先日は、動物愛護団体さんに、新聞紙を送らせて頂いたくらいで、気持ちはあっても
家族の生活を守らないといけないですしね~~;



どうしようもないですね

動物保護などの事を考えたり関わると、このような問題に突き当たるでしょう。
次には植物の事を考え始め、動物の時と同じである事に気付きます。
すると、いつしか人間は何も食べられなくなります。

他の命を奪って生きるのが人間ですから、仕方がありませんね。

草花を摘んで部屋に飾ったり、お墓に供えたり。
癒してくれた草花に感謝すれば良いとは、人間の勝手な理屈ですね。
草花にも命があります、その命を奪って良いのでしょうか?

自分の空腹が満たされたから感謝すれば許されるとは、泥棒なみの考えです。
だから僕は、このような事を考えないと決めています。
命を奪わずに生きる方法がないなら、自分が死ぬしかありませんので。
ーーーーーーーーーーー

話は違いますが、命つながりと言う事で。
テレビで時々、ユニセフの募金コマーシャルが流れます。
飢えや病気の幼子の命を救う募金を要請する、悲しそうなコマーシャルです。

親だけでも苦しいのに、なぜ子を産んだのでしょうか。
一人の子を救っているその瞬間に、また新たな子が生まれてくるのでは話になりません
わざわざ、事を悪化させるような募金に応じる気はありません。

産児制限を考えもせずに産んで、挙句に助けてくれでは困ります。
昔は死亡率が高くて、たくさん産まなければ滅んでしまったかも知れません。
現代では事情が違うので、産児制限をしないなら援助をしない方が自然です。
昔ながらの生き方で、たくさん産んで僅かが生き残るライフゲームでしょうから。
やたらに手助けすると人口爆発して、彼らはいっそう悲惨な事になってしまいます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

キーワードで記事を検索